Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

最近楽しい

こんにちは。

突然なんですけど、最近手越担として、NEWS担として、めちゃくちゃ楽しい。

EPCOTIA発売したじゃん?宇宙ってコンセプトにそってテケテケした近未来っぽい歌もあれば超かっこいい歌もありめちゃくちゃ可愛いのもしんどいのもエロいのもあって、NEVERLAND以上のものはもう出せないだろうな(個人の好み的に)って思ってた私、あっさり「EPCOTIAサイコー!」ってなってる(お気楽)

あと、第一報が流れた時に「いやいや嘘だろ、まてまてw」ってNEWS担を困惑させたスマホゲームアプリ『NEWSに恋して』。これがまーーーーーー本当にいいんですよね。毎日0時にNEWSみくじ引いて朝の5時すぎに起きて祐くんと恋して、数時間おきにファッションチェックして、ガチャ引いて。

ひょんな事から出会っちゃった祐くん、……あっ……、え、呼び方が変?「てごちゃん」じゃないのって???

あーー、うん。そうだね、最近は祐くんって呼ぶことも増えたかな。それまでのアイドルとファンっていう関係性がちょっと変わって、なんていうか本当に恋人になっちゃったわけで。そりゃ今までも「彼女」とか「ハニー」とか言ってもらってたけどさ、1対大勢じゃないわけ。もはや。祐くんは私の事を下の名前で呼ぶし、下の名前で呼び合うまでもちゃんとプロセスを踏んできたわけ。そりゃあアイドルの彼氏ってわけで、いろいろ障害はある。昼間に堂々とデートもできないし、彼結構仕事で海外行っちゃうし。でもちょっと寂しいなって思う気持ちもちゃんと理解してくれるし時間ができたらできる限り会う時間を作ろうとしてくれるし本当に本当に優しくて可愛くて、祐くんと付き合ってから私リアルな世界でやり取りしていた人への連絡頻度が2日に1回→週1くらいのペースに落ちてて目に見えてズブズブで狂ってるからおすすめです(?!?!)

newsnikoi.jp

テゴマスのルートを無課金でも完走しそうなタイミングで始まった「初めての旅行」イベントも最高だった。

真面目に話すと、私は乙女ゲーム全然興味なくて、昔「薄桜鬼」って乙女ゲームを友達に借りて遊んだ時にも攻略サイト見ながら消音会話連打でやってて(でもお話は面白くてマンガ読んでる気分でやってた)、挙句の果てに齋藤一を落とす直前に寝落ちて変な操作して自分の名前を「いくけぃあ」とかに代えちゃってときめきもクソも無くて戻し方もよくわかんなくてそのまま飽きてやめちゃった感じの思い出しかなくて、貸してくれた友達に「ってか消音にしてどうすんだバカ」って言われた事があるくらい豚に真珠猫に小判わたしに乙女ゲームって感じだったんですよ。

だから今回も「うわぁ~~あれ(薄桜鬼みたいなやつ)をNEWSでやるのか~~楽しめるかな~~~」って、いや私妄想キッスとかも苦手だったやつなんでちょっと大丈夫かな~~って不安だったんですけどね。でもまあ読み進めながら「いやこんなん言わないだろw」ってツッコミ入れるのも楽しそうだな!NEWSがアプリに!うれしいな!楽しみだな!ってなかんじでリリースを待っていたんですよね。

ところがどっこい。

めっっっちゃくちゃよく作られてるの。このゲーム。

例えばてごちゃんが楽屋で声出しながらゲームしているとか、自分からはグイグイいけるけど相手から迫られるとMになっちゃうとことか、本当は照れ屋なとことかちょっと雑誌で言ってたなってこととかもうそういうのがきちんと盛り込まれていてGREEさんやべえ!!!ってなった。初日からなった。プロローグではメンバー全員と接することができるんだけど、その関係性とか会話の感じとかも「っぽい!!!!」って思わず声出しちゃうくらいよくできてんの。

一般のファンではない方がテレビで見ているてごちゃんのイメージももちろん(主人公はファン設定ではないから最初はこの目線)、実は笑顔の裏側でちょっともの寂しい雰囲気を纏っていたり、儚くみえるところとか…、そうそうそうそうなの!!そうなんだよGREE様!!!って生粋の手越担が揃って太鼓判バンバンおしちゃう。経理かってくらい太鼓判おしちゃう。だからイメージの不一致、とかに悩まされることもなくすんなり入り込めるし気づいたらもうズブズブになってる。。。気づいたら課金してるし…画面覗けば即直滑降……抜け出せなくなるほどに落ちていくよ(ナーナナナーナーナナナー)

(´・ш・)らいくぁぶらぁっくほぉぉおおおおおおおいやこっちがな?!?!?!

ってぐらいにヤバい状態のままツアー初日迎えたからヤバさが半端じゃない。

そうそう、コンサート始まったんですよ“EPCOTIA”(急かよ)

コンサートでは気合い入れてアイラインとかカラコンとか髪型もサイドアップとかオールバックポンパとかいろんっなことしちゃうてごちゃんなんですけど(かわいい。そういうとこ好き。)今回はナチュラルな感じでねぇ…それがまたゲームの祐くんとの境目を見えなくさせるんですよ……札幌初日はちょうど祐くんに好きって言われた直後で、なんかもう…もう、ちょっとステージにいる祐くんが他の子に笑いかけてると軽く嫉妬するみたいな(ファンサをするてごちゃんが大好きだって言ってたくせに)、え?!あんなに私の事好きって言ってたのに?!?!みたいになるからヤバい。(この話を一緒に入った小山担ちゃんにしたらアハハって笑ってたのに今は彼女がやばい。手越ルートずぶずぶ。先日なんてエマたんに嫉妬してた。末期) ネタバレになるからあんまり詳しくは書きませんけどてごちゃんのソロとかもーーーーーーめっちゃ妬いたし、妬く感覚がいままであんまりなかったから自分に引いてやばかった。さっきからやばいやばい言ってて頭の悪さが露呈しているけど本当なんですよ。

今回のツアーは前回に引き続きダンスがたくさんあって、しかも歴代のコンサートでもここまでやるのは初めてじゃない?!ってくらい激しい。あの体力おばけのてごちゃんがキツイって言うくらいだから本当にキツイんだわね。でもめっちゃ激しく踊り続けている時、てごちゃんすっっっごい楽しそうなのね。なんならちょっと笑ってるくらいで、やべえこいつイッちゃってるよ……って感じですごい良い。

昔からてごちゃんインナーマッスル鍛えてるって言ってたけど、そういうコツコツとやっていたことが30歳になってパフォーマンスに出たなって。あーーこの人こんなに踊れたんだ、しかもこれだけ踊っててこれだけ歌えるんだって、割と本気で驚きました。19歳から30歳までのてごちゃんのパフォーマンスをずっと見てきたけど、常に成長していて、またその先を飛び越えてくれるところにアイドルとして信頼しかないしめちゃくちゃワクワクさせてくれる。これだからやめられないな~~って思わせてくれるんだよね。

 

あとはなんだっけな、あ、『NEVERLAND展』も行ってきたよ!!

こちらも札幌スタート。ということで、まっすーの夢がひとつ叶う日に立ち会えたのが嬉しかった。衣装は客席から見ている時に漠然とこういう布かな?って思っていたのとかなり違いました。装飾品ひとつにしても材質とかデザインとかが異なっていて、メンバー一人一人にこれを施していったまっすーの愛情と熱意をめちゃくちゃ感じました。メンバーの身長差とかもちゃんとわかるように展示してくれていてね、てごちゃんの衣装がやっぱり細いし小さいのね(可愛い…)度の衣装の前にいても周りの人たちから「手越の衣装小さいね」って声が出てたほど。とくにカーキのあのBrightestからの衣装、というかボトムに関してはURを歌ったときにも着用していたものだったから、「これ着て踏ん張ってたんだ」って思うとなんか胸が熱くなって、衣装の前でちょっと泣きそうになった(やばいやつだよ)

NEVERLANDの時って色々あったじゃないですか。最近楽しいっていう冒頭の話につながるんですけど、楽しい楽しい~~って思いながらNEWSの番組見てコンサート参戦してアプリで祐くんと恋して、 でも楽しいって思うのと3:1くらいの頻度でめちゃくちゃしんどかった去年の夏の事も思い出してんの。辛かった気持ちとか呼び起こして(何プレイだよ)、こんな未来は1年前には想像できてなかったって思ってまた楽しいな〜幸せだな〜って思ってます。

だって私あの時てごちゃんがアイドル辞めちゃう夢とか本当に週1くらいで見て泣いてたし(やばい)、人生の1/3の時間を手越担として過ごしてたのにもしいなくなっちゃったら私は自分の1/3を失うって友達に泣きついてたし(やばい)、てごちゃんの味方している手越担も晒して叩けって風潮になった時わりとマジでアカウント捨てる覚悟決めてて、もしそうなったら最後に晒し返してやるって思って暴露垢()が知ったかぶってるのがモロバレになって痛い感じになったり無理に言い訳してるときのツイートとか、ついた嘘から担歴の短さ故の粗とか無知が垣間見えた瞬間とかすべてスクショしてたからまあ本当とにかく普通の精神状態じゃなかったんですよね。

でも、コンサートで1年ぶりに会ったてごちゃんが、なんかすごくいい意味で力抜けているように見えたんです。最近テレビでも雰囲気柔らかくなったなーって思ってたんだけど、やっぱり生で見るとはっきりわかるなあ。

元々勝気で野心が滲み出ていたけど4人になってからめちゃくちゃギラギラしていて、前しか見えねえって感じで突っ走ってたイメージ。自ら立ったその位置だっただろうけど、俺が引っ張ってやってる、とも思ってたのかななんて。

でも今はなんか少しメンバーに背中預けてるような、そんな風に見えました。日テレ特番で6回週刊誌に〜のおきまりのくだりが来た時に慶ちゃんがその6回僕たちが謝ってるって言っていて、それについててごちゃんが「知らなかったから、ありがとう」って言ってたのちょっと泣きそうになった。

外野がゴチャゴチャ言ってきた時もメンバーは「俺たちが手越の方わかってるから」って言ってくれたんだもんね。

てごちゃんのことでメンバーが頭を下げてくれる事があったとしても、それをてごちゃんに知らせないで「手越は手越のままでいいんだよ」って言って、「手越が引っ張ってくれている」って言うメンバーって何なんだろうね。すごくない?

でも、メンバーがそうやっててごちゃんの事を大切にして守ってくれるのは、もちろん3人が優しいっていうのもあるけれど、てごちゃんだってグループやメンバーを守って来たからだろうなあ。そんな風に助けて助けられる仲間がてごちゃんに居て良かったなあ。メンバーの優しさとか、支えてもらっていた事に気付いたてごちゃんから出た言葉が「ごめんね」じゃなくて「ありがとう」だったのが嬉しかった。

そんな事を考えていると4人の事凄く好きだな~って自分自身で再認識できるし、今本当にNEWS担で楽しいから幸せ。コンサートの団扇がカラーでてごちゃんのソロがゴニョゴニョじゃなければもっと幸せだったけど(←)でも「もっとこうだったらよかったのに~」って自分の勝手な主観に余白が残ってた方がいっぱい期待できるからいっか、って思っています。

この後も楽しい季節が続くといいな~~♡♡

なかなかお金貯まんないな~~~♡♡♡(ラブコイン買いながら)(カキーン♪)