読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

イッテQ!と共に歩んだ手越担10年の記録

こんにちは( ´☣///ꈊੁ///☣`)ノ

ついにイッテQ!がレギュラー放送開始から10周年を迎えましたね。イッテQは私がファンになってすぐレギュラー化しましたので、手越担になって毎日うかれぽんちド新規のテンションのまま初回放送をワクワクしながらテレビの前で見ていたことを今でもハッキリ覚えています。

先日、NEWS担になって10年を迎えたという内容のエントリーを書かせていただきましたが

news4.hatenablog.com

 せっかくなので、これまで自分がファンとして見てきた10年間のイッテQのてごちゃんロケを振り返りたいと思います。お察しのとおりです。凄い長いです。

 

 

2007年5月6日OA
「世界一癒される場所ってどこ?」inガイアナ共和国

(世界の果てまでイッテQ! Vol.1 に収録)

記念すべきてごちゃんの初ロケです。たしかGWのSPで放送されたんだったかな。このころと比べて今のてごちゃんの頭のネジがぶっ飛んでるってのはよくネタにされていますが、当時はイッテQ自体が今ほど笑える要素の強い番組だったわけじゃないので見ている分には普通に楽しめました!今は無き探検服姿のてごちゃんがかわいくてね…♡♡滝壷にアタックしてマイナスイオンの数値を調べたり、プロの人にもう少し下まで行ってほしいってゴリ押ししたり、当時はまだ全然知られていなかったてごちゃんの仕事頑固なところがチラッと見えてスタジオのレギュラー陣も驚いていたのが印象的でした。ロケ後のコメントに期待していたんだけど、元オセロ中島さんの下ネタでてごちゃんはコメントなし、ただ笑ってるだけになってしまったのが残念(当時から見ていた手越担さんならわかるでしょうw)

 

一緒に行ったじゆうひろくんのペットボトルのふたを開けてあげるとか、酔っちゃったじゆうひろくんを気遣うとか、飛行機から抱っこして降ろしてあげるとか、そういう子供へのさりげない気遣いを当然のようにやっているお兄ちゃんな姿に当時キュンとさせられました。好きになったばっかりだけど手越くんって優しい人なんだなあと再確認できたロケでした。

f:id:news4:20170211131950j:plainf:id:news4:20170211132400j:plain

この笑顔がとびきりかっこいい!

f:id:news4:20170211131818j:plain

 


2007年8月19日OA
24時間テレビ企画 ナスカの地上絵は僕にも描けるの?」inペルー

世夢くんという聴覚に障害のある男の子と一緒にナスカの地上絵の制作技法をそのまま用いて実際に描いてみよう、という企画でした。後にとんでもない絵を乱発する手越画伯ですが、アートものは実はこれが初回でした!

そして、てごちゃんがちびっこと一緒にロケに行く最後の回です(はえーよw)

世夢くんは想像力豊かですごくアーティスティックな絵を描いていて(披露されていました。てごちゃんとはくらべものにならないくらい芸術的なやつ)とにかく絵を描くのが大好きな男の子。このロケもすごく楽しみにしていたようで、ペルーのロケ現場に着いたときも興奮してはしゃぐ姿がすごく可愛かったです^^そしてそれを見て「世夢みてください、興奮しちゃって(笑)」って言うてごちゃんの目もとっても優しかった!現地でもたくさんの人に協力してもらって企画は大成功。でも完成度が高くて本物の地上絵と勘違いされちゃう可能性があるからロケ後はすぐに消されちゃったらしいです。

24時間テレビの会場にももちろん駆けつけたてごちゃん。「実際に地上絵を描きながら、昔の人はこういう事を思いながら書いたんじゃないかとか考えながらできました」的なコメントをしたら徳光さんがウッチャンに「利発なお子さんですね~」wwwウッチャンも「この子はなんでもやる子です。うちの番組唯一のイケメンです」って言ってました:( ´☣///ωゝ///☣`):今と扱いがえらい違うてごちゃんです。でもてごちゃんがジャニーズ特有の「イケメン優等生枠」だったのはこれが最後でした(だからはえーよww)

f:id:news4:20170211132740j:plain

 


2008年5月18日
「池ポチャ祭り(男3人祭り①)」inオーストリア

(世界の果てまでイッテQ! Vol.3 に収録)

でました。これです。3つめのロケで既にこれです。これはあまりにも有名なので手越担なら絶対見た事ありますよね!!伝説の池ポチャ祭りです。

20歳になったてごちゃんが先輩を敬わない生意気じゃじゃうまボーイキャラになった記念すべきロケです(じゃじゃうまボーイは同じ時期にてごちゃんが自分で自分につけたキャッチコピーです。)

てごちゃんがスノボでシュプールを描く姿を見られて私はもう( ´♡///ꈊੁ///♡`)こんな状態でした。

f:id:news4:20170211133017j:plain

ただ、私はまだこの時担歴1年のド新規かつ19歳の小娘だったため、てごちゃんの明らかなキャラ確立に「こんな生意気そうで大丈夫なのかな( ´;///ωゝ///;`)」ってヒヤヒヤしたものです(笑)このロケで見せてくれたてごちゃんの姿が、今日のバラドル手越祐也に結びつく大きな第一歩でしたね、まちがいなく。

f:id:news4:20170211133132j:plainf:id:news4:20170211133147j:plain

残念ながら結果は出せませんでしたが、それでもスタジオメンバーも涙でるほど大爆笑の連続だったこのロケはQの歴史の中でも大きな転機だった気がするなあ。

あ、当時の手越担としてコアな話を盛り込むと、このロケを言い渡されるときにカフェで打ち合わせをするシーンがあるんですよね。ここでてごちゃん金の腕時計をしているんですけど、当時てごちゃんって全然腕時計しているとこを見せていなくて、とっても新鮮でちょっと大人っぽく見えてキュン♡としましたw腕時計については同じくらいの時期にKらじでてごちゃんが「時間を知りたい時に携帯を見るより腕時計を見る方が早いって気づいた」って言っておりました(笑)

 

 


2008年8月31日
24時間テレビ企画 徳川埋蔵金探し」in最上川

最上川に眠っている徳川埋蔵金を掘り当てよう!という企画でした。24時間テレビ2日目の中継企画のひとつで、私も徹夜して待っておりましたが(ガチで。)、結局翌朝最上川の天候が芳しくなく、ロケが安全に進められないかもしれないという事で中止になりました。10月にリベンジをしておりましたが、結局埋蔵金は見つからず…でも、イッテQメンバーが地元の子供たちとわちゃわちゃ楽しく埋蔵金探しをしている姿を見られてファンとしてはとっても楽しいロケでした♡

てごちゃんの赤いウエットスーツ?も似合ってたん♡

f:id:news4:20170211221810j:plain

ついでに24時間テレビ直前に放送された「選手宣誓」的なやつのてごちゃんがベッキーと大輔さんに超雑に扱われてて可愛いかったです(笑)

f:id:news4:20170211221852j:plain

 

 

2008年10月5日
「耕運機祭り(男3人祭り②)」inタイ

(世界の果てまでイッテQ! Vol.6 [ 内村光良 ]に収録)

 池ポチャ祭りがイッテQにおけるてごちゃんの方向性を確立したロケだとしたらこの耕運機祭りはてごちゃんとレギュラー陣の関係性、番組での立ち位置に大きな影響を与えたロケだったと思っています。DVDになっているし見た事の無い手越担も少ないんじゃないかと思いますが、結論から言うとこの大会てごちゃんのせいで負けます。

「畑に入った事もないシティボーイ」と紹介されてからの、耕運機操縦ひとりだけ一発成功、かーらーの本番大失敗でした(笑)

まだ知名度も低かったてごちゃん、生意気キャラで結構飛ばしています(笑)こっちがヒヤヒヤするくらいです(笑)でも、それだけビッグマウスかましておいてからの大失敗。アメイジンググレイスにのせられてスローモーションで流された転倒シーン。

f:id:news4:20170211222102j:plain

いや正直ファンとして胸いたくて見ていられないですよねwww私結構いまでもこれリピるの躊躇するもんwwww

でも、これで失敗しておいてよかった。この失敗はこの後何年間もQメンの語り草にされすが、ここでビッグマウスアイドルの「なんでもできます」を崩しておいたからこそ番組内でのてごちゃんのいじられ愛されキャラってのが確立してきたような気がします。

出川さんが数年前のイッテQアワードの時かな、「手越くんこれこのロケはどんだけ編集に助けられたか。このまま流したらしょっぱいVTRですよww」「いやいやもちろん手越くんが一生懸命頑張ってそのうえでってことよ!」って話していたのですが、それに対しててごちゃんも「いや、僕もあの時『おわったな』って思いました」って言っておりました。自分が失敗したことで敗北してしまった悔しさと申し訳なさと、でもバラエティでのキャラと、なんかいろいろぐちゃぐちゃっとして放送当時はうまく笑う事もできなかったんだろうなあ。今はてごちゃんもだいぶ大人になって自分の失敗をうまく笑いにできるようになったんだなあ、とその時におもいました。

ちなみに、当時のうまく笑えていないてごちゃんがこれです。愛しいですね!!

 f:id:news4:20170211222130j:plain

 

  

2009年3月29日
「丸太祭り(男3人祭り③)」inアメリカ

男3人祭り初の優勝です。耕運機祭りの失敗をちょこちょこいじられる事で、てごちゃんが生意気じゃじゃうまボーイから現在のようなちょっと人懐っこいキャラに変化しています(笑)生意気→適当発言キャラに変わってきたのはこの回からだったような気がする。いじられていて可愛いです。ジャニーズなのに網で捕まえられたりしていてマニアにはたまらないシーンもたくさんあります。

f:id:news4:20170216210049j:plain

f:id:news4:20170216205645j:plain

お祭りの内容もとっても面白いです。プールに浮かべた丸太のうえを走って(落ちたら泳いで)次の人にタッチするリレー形式の競技なのですが、練習中に一度も成功させることのできなかった内村さんがまさかの本番1発成功。その内村さんの魂のバトンを引き継ぎ、宮川さんも激走、アンカーのてごちゃんのスピードで勝ち進んでいきます。最終決戦は前年チャンピオンのピーターさんチームとの対決、内村さんはこの時だけは落水してしまい、相手チームに大きく引き離されたのですが、続く宮川さんの必死の泳ぎでなんとか差を縮め、最後はてごちゃんが落水寸前にゴールまで腕を伸ばして決死の大ジャンプ、てごちゃんがゴールに手を付ける瞬間がとにかく本当に感動的でかっこいいんです。

f:id:news4:20170211222212j:plain

このお祭りすごく好きだなあ。てごちゃんの表情もすごく内村さんが初戦で丸太の上を走りきった時に一気に笑顔になるてごちゃんとか、

f:id:news4:20170214125624j:plain

決勝で大ジャンプを決めて勝利した瞬間のガッツポーズとか、休憩中にペットボトルで水を飲むときのえろい顔とか、とにかく最高なんです。

f:id:news4:20170211222235j:plain

コアな話をしますと、このロケだけてごちゃんやたら眉毛をぴくぴくさせます。少し前に撮影してた誰キスの未来くんの影響かなあ。ヲタ評判わるくて割とすぐやめてたけど私はちょっと生意気そうですきでした♡

 

 

2010年1月3日
「水牛祭り(男2人祭り①)」inインドネシア

これはとにかくビジュアルがよいです。ヤマナデの雪くん直前のロケ(雪くんの宣材写真あたりのビジュ)でしたので、とにかくかわいい。内容としては、2014年に日テレ特番でも披露した巨大ブランコ「キーキング」のお祭りに宮川さんが参戦、乗りこなすことができず撃沈、そのVTRを見たてごちゃんがリベンジしてこいと言われキーキングに挑戦、一発成功、それに腹を立てた宮川さんが「じゃあ祭りで勝負や」ってことになり、水牛祭りを選んだというわけです。

初の男2人祭り、しかも番組内で因縁の2人…という設定で(笑)ロケのところどころでいがみ合うのがワンコのケンカみたいで可愛い。

本番は二人とも順調に勝ち上がり、準決勝で直接対決に。出だしは両者互角だったのですがてごちゃんの牛がコースをそれてしまって宮川さんが勝利しました。

この結果に悔しがるてごちゃんがテレビとは思えない形相でムチを水面に叩きつけるシーンが映るのですが、あまりに勝気で目がマジすぎてスタジオのみんなは爆笑。元オセロの松嶋さんがそんなてごちゃんを見て「うんうん男の子だ!」「手越くんの気のきついこと!」「こりゃトップなれるわぁ」って言ってたんだけど、てごちゃんのそういう一面が見られて素直に嬉しかったし、それをわかってうんうんって言ってくれるスタジオも温かかったなあ。

f:id:news4:20170211222518j:plain 

でも最後は宮川さんの優勝に心から喜ぶてごちゃん。ゴールした瞬間にドブの中に入って宮川さんに抱きつきにいったてごちゃん可愛い。ほんとは熱い友情で結ばれてるイッテQの最強タッグ!

f:id:news4:20170214131706j:plainf:id:news4:20170214131731j:plain

 

 

2010年10月10日
「ヴェルザスカバンジー(カレンダープロジェクト①)」inスイス

(【送料無料】 世界の果てまでイッテQ! 10周年記念DVD BOX-BLUE 【DVD】世界の果てまでイッテQ! Vol.5 に収録)

これも有名なロケなので見たことがない人の方が少ないと思います。てごちゃんのイッテQにおいての…いやそれだけじゃなく芸能人としての在り方に大きな影響を与えたターニングポイントだったと思います。

これはてごちゃんが初めて一人だけでロケを受け持った回でした(初期の頃は子供もいたしね。)この前年の2009年秋の3時間SPでイッテQは歴代最高の視聴率をたたき出していて、瞬間最高30%も記録し(えんじょーじさんがおまかせでヘアカットしたとこwww)、「ちょっとイッテQキテるんじゃね?」「ってかてごちゃんの名前知ってる人増えてね?」ってファンとしても担当の知名度がじわじわ上がっているのを感じ得てきたタイミングで訪れたチャンスでした。

このロケには当初もうひとつ企画の候補があったらしく、スタッフ側がてごちゃんにバンジーとどちらをやる?と尋ねたところ、イッテQには本当にお世話になっているから、番組が面白くなる方で!」とてごちゃん本人が言ったらしいです。「飛んでしまえば気持ちよかった」と語っていましたが、ロケに行くまであんなに怖い思いをしていたなんて…放送から6年以上たってチカラウタを見るまでは知りませんでした。

プラットホームに立ってから3分以内に飛ばないとその資格すら失うという究極の状態で、なんの躊躇もせず「3・2・1」で勢いよく飛び出した姿に、色んな意味で心臓をぐぐっと掴まれたような感覚に陥った事を覚えています。120km/hで落下しながらカメラに向けてにこっと微笑んだあのシーンは、間違いなくイッテQの10年間の歴史に残る名場面のひとつだった!このロケがきっかけで「手越は生意気でチャラチャラしていてもやる時はやる男だ」っていう印象がついた気がします。

f:id:news4:20170214125735j:plainf:id:news4:20170214125805j:plainf:id:news4:20170214125830j:plain

この挑戦に向かう際、てごちゃんが語っていた言葉がとても印象的でした。

「今回一人でやってるわけですから、飛ばないっていうのはあってはならない、っていうのは自分でも重々承知ですし」

番組当初よりもたくさんの人が見るようになり、大人気番組に成長したイッテQの30分という尺を一人で預かることへの責任を、きっとすごく重く感じていたのだと思います。

多分慶ちゃんのバンジーにやいややいや言ってしまうのはここだと思います。飛ばなくても面白かった慶ちゃんですが、仲間として飛んでみせてほしかったんだろうなあ。

「NEW手越祐也に…」なんてふざけて言っていたけど、私には本当にNEW手越祐也になった瞬間がハッキリわかりました。最高にかっこよかった!!危ないことはあまりしてほしくないなんて、頑張ってる演者さんに対して失礼なこともファンだからこそ思ってしまうけど、それでもあの挑戦がてごちゃんの何かを変えた気がします。見ている人の心なのか、ファンの心なのか、本人の心なのか、きっといろんな人の心に影響を与えた気がします。そういう意味で、この10年間の中でもかなり印象に残ったロケです。

f:id:news4:20170214130055j:plain 

こんなおいしいシーンもあります!!ごちそうさまでした!!!!

 

2010年12月19日
「サンタクロース祭り(カレンダープロジェクト②)」inスイス

f:id:news4:20170214130133j:plain

宮川さん・武井さん・イモト・てごちゃんの4人で参加したサンタクロースとクリスマスにちなんだミニゲーム的な競技をちまちまやるお祭りで、これがまた普段危険な土地で体張ってるそれぞれのロケとのギャップが激しい平和で可愛いお祭りでした(笑)

イモトのゆうやゆうや♡攻撃に嬉しそうなてごちゃん可愛い。木馬競争で活躍するてごちゃん可愛い。ちらばったプレゼントを夢中で集める競技「あわてんぼうのサンタクロース」でてけてけプレゼント集めるてごちゃん可愛い。てごちゃんの「LAST CHRISTMAS」もっと聴きたい美声がすぎる。武井さんの木馬レースの失敗により結果は切ない感じになってしまいましたが(しかも武井さんのせいで割愛されたw)4人のわちゃわちゃ仲良しロケが見られてとっても楽しかったです♡♡このカレンダーにはてごちゃんの顔もばっちり写っていますが、カレンダープロジェクトが始まったこの年は販売ではなくプレゼントだった為顔出しOKだったのかな~と思います。

f:id:news4:20170214130227j:plain

こんな一幕も。可愛い。もぐもぐ

 

 

2011年1月2日
「橋の向こうへ行く祭り(男3人祭り④)」inドイツ

内村さん、宮川さんと行った久しぶりのお祭りです。氷が張るくらい冷たい池の上に細い板を渡し、対岸まで自転車で行くというキチなお祭りだったのですが、なんとこれを練習で一発成功させたてごちゃん。この前の丸太祭りからなんとなく「一発で成功するてごちゃん、苦しむがなんとか形にする宮川さん、全然できなくて2人に気を使われるウッチャン」的な新たな関係性が見いだされてきていたのですが、この回もまさにそうでした(笑)

結局本番でも渡りきれたのはてごちゃんともう一人のマリオコスプレ男だけ、決勝戦はスピード勝負だった為、思い切りペダルをこいだてごちゃんがカーブを曲がりきれず落水。マリオに敗れ準優勝で終わるという結末でした。

落水したてごちゃんがヒーヒー言いながら用意されていた簡易お風呂に入って「さむぅ~~い><」って言うシーンが萌えます。さらにさむ~~いって言ってると熱湯をぶっかけられ「熱っっ!!」って飛び出すシーンまで。だいぶ芸人扱いされてきました。ビジュアルはちょうどデカワンコのキリさんです。とってもかわいいヾ(´♡///ཀゝ///♡ノシヾ)ノシ 

f:id:news4:20170214130321j:plain 

 

 

2011年6月5日
「スプラッシュ祭り(男2人祭り②)」inドイツ

(世界の果てまでイッテQ! Vol.4 に収録)

この直前に行われた宮川さんロケの「芝刈り機レース」でてごちゃんが実況解説を勤めたのですが、そこでコーナーを曲がりきれずコースアウトし敗北した大輔さんをてごちゃんはけちょんけちょんにいじります。その事が大輔さんに火をつけ、水牛祭り以来のバトルが勃発…という流れがあって始まるロケです。

f:id:news4:20170214130415j:plainf:id:news4:20170214130433j:plain

すでにDVDに収録されているロケですが、この前段階の映像もあればもっと面白かったのにな~!

勝負自体はまあ審査ありきなので目で見てすぐ結果がわかるレースと違って少し面白みに欠けていたと私的には思いましたが、宮てごコンビの超仲良しわちゃわちゃっぷりがここでも爆発です。

教えてくれる先生もなんかちょっとアレでしたね……(意味深)

f:id:news4:20170214130612j:plainf:id:news4:20170214130628j:plain

夜は闇鍋をつつくのですが、超特大サイズの牛タンにオエオエしてるてごちゃんとてごちゃんのおえおえにビクビクひやひやしてる宮川さんが可愛すぎるので要チェック(笑)

個人的に飛び込み練習の時に髪を束ねているてごちゃんが超超超かわいくて堪らなかったです♡♡

 

 

2011年6月26日
「ヘリバンジー(カレンダープロジェクト③)」inアメリカ

ヴェルザスカバンジーを無事に成功させたてごちゃんにスタッフが「世界で2番目に高いバンジージャンプはどうでしたか?」「世界で2番目に高いバンジージャンプを飛んで周りは変わりましたか」っていうわざとらしい質問をするところから始まるロケww

そういえばヴェルザスカは「世界一怖いバンジー」と言われていましたが「世界一高い」とは言われていなかったんですよね。

世界一高いバンジーはマカオタワー、しかもそれを飛んでいるのは手越くんの仲間の錦戸君です!と言われ、ガーーン!!となるてごちゃん。

f:id:news4:20170214130730j:plain

これはいっそマカオタワーよりも高い所からヘリで飛び、カレンダー写真を撮り、錦戸君にみせびらかそう!ということでした。(まあ2011年の5~6月なんて…ねえ。みせびらかすもなにもおそらくこの後会ったのは脱退しますの会議室だと思うけどwww)

f:id:news4:20170214130749j:plain

すごく印象的なのは、ヘリで上空に上がりタイミングを見計らっている中でやっと風が弱まって今がチャンスだ!という瞬間に突如始まった「3・2・1」のカウントダウンの中で、てごちゃんが「まって!…OK行こう!」って言う所。

ほんの一瞬、飛ぶことをためらっているんです。

でも3秒のカウントの間にすぐに覚悟を決める。アメリカでの挑戦でしたが、日本からヘリでバンジー飛びたいなんて言ってやってきた少年のために救急車まで用意してくれて、万全のサポートの元準備された挑戦。自分のこの挑戦の為だけに一緒に来たチーム。ここまで来て「飛ばない」なんて絶対にありえない。お茶の間では300mのバンジーだって簡単に飛んでしまうてごちゃんが期待されているって多分彼はわかっているし、その段階まで自分を高めなければいけないのもわかっていると思うのです。だからロケをやるごとに精神的にも成長している姿をみせてくれるのかな。カレンダープロジェクトとしてのロケでしたが写真は肉眼で見えない程(笑)それでも手越祐也のかっこよさにまた惚れ直しちゃう大事なロケでした♪

f:id:news4:20170214130812j:plainf:id:news4:20170214130824j:plain

 

 

2011年11月27日
「ピザアクロバット(エンターテイナー手越①)」inイタリア

NEWSから2人が脱退して、4人になって、これからおそらくてごちゃんがNEWSの顔になるんだろうなとうっすら予感したタイミングでのロケ。映画の撮影地にイッテQが乗り込んでくるという手越担にはたまらない「二足のわらじ感」を楽しめました。

f:id:news4:20170214132025j:plainf:id:news4:20170214132101j:plainf:id:news4:20170214132133j:plain

これまでもいろんなコーナーでロケに参加させてもらっていたてごちゃんですが、自分の為のコーナーを持つのはこれが初めてでした。あの番組の主要レギュラー陣はもともと内村さん、てごちゃん、ベッキー、オセロの2人で、イモトや宮川さんや出川さんはロケ要員で増員されたメンバーだった為たくさんロケに行っていたけど元々のレギュラー陣ってスペシャルとかじゃないと出動しない感じがなんとなくあったのですが、そんな中でてごちゃんが自分のコーナーを持たせてもらえたって事がものすごーーーく嬉しかったです。

不器用な彼にはピザを破かないように回すのは難しいのではないかな~と思ったのですが、さすが本番までにしっかり仕上げてくるところにプロ魂を感じました♡♡

f:id:news4:20170214132209j:plainf:id:news4:20170214132243j:plain

ビジュアルはちょうど魔法の時期に近く、好きな方もたくさんいるのではないかな♡♡

 

 2012年1月29日
「ジェットレブ(エンターテイナー手越②)」

エンターテイナーがあるとこんな短いスパンでロケが見られるのか!と感激したジェットレブ。てごちゃんがまさかの銀髪になってテンションずこーーーん下がっておりましたが、シャークケージにぶっこまれて生肉いれられてサメが迫ってきて(´・ш・)うおお!ってなったり、ゴルフさせて踊らせていじったり、「かっこいいのにいじる」とか「かっこいいという事をネタにいじる」という新たな方向性が見いだされてきた段階かなと思います。

f:id:news4:20170214132423j:plain

元々は内村さんが成功せずお蔵入りになったアクティビティをてごちゃんにやらせるという内容で、内村さんのヨロヨロした映像と比較して颯爽とジェットレブを乗りこなすてごちゃんはとっても素敵でした。

f:id:news4:20170214132333j:plain

それまでてごちゃんの関係するロケはなんとなく尺が25~30分程度あった気がするのですが、この回は20分程度で割と内容がそれまでよりタイトに切られていてファンじゃなくても見やすかったんじゃないかな。

 


2012年4月29日
「シャッフルSP 男3人温泉同好会」inニュージーランド

(【送料無料】 世界の果てまでイッテQ! 10周年記念DVD BOX-BLUE 【DVD】に収録)
イッテQ初のシャッフル企画です。内村さんと宮川さんとてごちゃんのドタバタ温泉旅行?って感じでアクティビティあり、ゲテモノありのイッテQの十八番そろい踏みです。

f:id:news4:20170214132511j:plain

(このシーンうけるwww)

番組内でのキャラクターも固まってきて、いい意味で肩の力が抜けたてごちゃんとおじさん2人がとにかく仲良くて楽しい。

f:id:news4:20170214132641j:plainf:id:news4:20170214132801j:plain

「叩いてかぶってジャンケンポン」も、この後何度も日テレ特番やイッテQ内でネタにされていきますが遠慮がちな宮川さん、容赦ないてごちゃんだったから面白い。私は虫が大大大嫌いなのでミミズを捕まえるところのてごちゃんの気持ちが本当によくわかるのですが、その上でミミズバーガーに勢いよくかぶりついたあの根性は凄かったなあと思います。今だったらミミズバーガーくらい食べても「手越なら食うでしょ」みたいな感じだと思いますが、当時は本当に驚きました。そしてかっこいいなあと思いました。

f:id:news4:20170214132731j:plain

発展途上アクティビティのスライダーも、カメに乗ってしょぼいジャンプしたウッチャン、おもいきりジャンプして股間を強打したてごちゃん、ボードを手放してしまって体一つで飛び込んだのもそれぞれめっちゃ笑ったなあww

f:id:news4:20170214132835j:plain

f:id:news4:20170216204515j:plainf:id:news4:20170216204523j:plain

こんな名シーンも。

そうそう、イッテQの内容から少しそれますが、シゲのラジオにファンから「手越くんがミミズを食べていてどーのこーの」っていうようなメールが届いていて、シゲが「手越も好きで食べたわけじゃない。俺はあいつがカッコイイと思う」って言ってくれたことがありました。嬉しかったなあ。

 


2012年5月27日
「茶芸(エンターテイナー手越③)」in中国

細長いそそぎ口のヤカンを持って湯呑にお湯を注ぐパフォーマンスを学びスタジオで披露するというものでした。茶芸の発祥について寸劇するてごちゃんがとても可愛い。

f:id:news4:20170214133019j:plain

練習中も「先生さわってぇ熱くなっちゃってるからぁ」「んん熱すぎるぅお湯熱すぎるぅ」とか狙ってるんだか天然なんだかよくわからないコメントを乱発していてヲタクにはたいしたおいしくいただける内容だったけど挑戦内容自体がすこし地味だったかなあ…盛り上がりに欠けたかなあ…と思ったんだけどどうでしょうwどうでしたかね同担のみなさんw

f:id:news4:20170214132948j:plain

パフォーマンス中のてごちゃんは本当に二次元って感じだしチャイナ服も着てくれて最高にかっこかわいいので一見の価値あり!

f:id:news4:20170214132924j:plain

 


2012年10月14日
「グリッターペインティング(カレンダープロジェクト④)」inパリ

(世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED に収録)
伝説の絵を生み出した回です。この回においてはグリッターペインティングの出来栄えがどうこうとかよりとにかく自画像ゾンビを生み出したことが素晴らしかった……

f:id:news4:20170215130040j:plain

てごちゃんはイッテQで結構大変な練習をさせられてもいつも目がらんらんとしていて、成功させるぞ!!っていう意思がびんびん感じられるのですが、このロケでは初めてそうではない彼をみました。

f:id:news4:20170215130122j:plain

アトリエに軟禁されて何時間も白黒反転した自画像を描かされている時の虚ろな目、にじむ脂汗、正直それまでのどのロケより心配でした。
完成作品が一瞬で浮かび上がるアートなので迫力があってよかった!スタジオはてごちゃんの絵に対してのハードルがかなり低かったけどw
それでも本番も汗だくになって描いている姿は素敵でした♡

f:id:news4:20170215130159j:plain

 

 

2012年12月30日
「ブタ祭り(男3人+東山さん)」

東山さんが参戦!ということで、生意気小僧とぺこぺこ後輩のキャラの間で揺れ動くてごちゃんが見られてとっても満足度の高いロケ。あとジャニーズ2人並ぶとやっぱり美しいなwと思わされます。

f:id:news4:20170215130242j:plain

てごちゃんのトンチキ発言「ぼくサンタ」とかは手越担的には「こんくらい日常発言」と思ってしまいますが、慣れてない方にはものすごいウケるんだな~。そう思ったのが、東山さんがてごちゃんに「孫悟空言ってやれ!」ってふったときに「(´・ш・)おらが勝つ!」って言ったところ。この適当な感じがツボにはいったらしく、それからしばらく笑い続ける東山さんがちょっと面白かったです。

f:id:news4:20170215130318j:plain

ちなみにこのロケ内村さん的にはイッテQの歴史の中でかなり思い出深いロケなんだとか。宮川さんがいててごちゃんがいて東山さんが来てくれて、みんなでお祭りやって笑って、「なんか…好きなんだよね」と後に語っておりました。内村さんの思い出の1本にてごちゃんがいるって嬉しいよね!
そして、この放送はイッテQの歴史上唯一の試み「12/30年末4時間スタジオ生放送忘年会SP」での放送だったのです。

スタジオのてごちゃんはかなりぷっくりして見えたのですが、

f:id:news4:20170215130356j:plain

翌日のカウコンではかなりシャープになっていて「この人1日で仕上げる事できるんだ…」と震えたのも思い出のひとつです。

 

 

2013年2月24日
「キャンディアート(エンターテイナー手越④)」inスペイン

最初に言っておきます。ビジュアルがかなりいいです。

しかも大好きなバルセロナに上陸という事でテンションも高くて可愛いです。

f:id:news4:20170214133225j:plain

キャンディアートがとにかくひどいです。スタジオの完成作品もちょっと正直微妙です。でもビジュアルがおそろしいほど良いです。調理服のようなコスプレもしてくれるのですが、これがまたとんでもなく可愛いです。

f:id:news4:20170214133259j:plainf:id:news4:20170214133327j:plainf:id:news4:20170214133352j:plain

スペインの試合観に行こうとそそのかされたてごちゃんがウキウキやってきて「闇珍獣あてクイズ」に失敗してドラァグクイーンの餌食になるところも最高です。ニューハーフに上半身を脱がされ濃厚なキッスをされそのままニューハーフに返信し一緒に踊ります。

f:id:news4:20170214133414j:plainf:id:news4:20170214133435j:plainf:id:news4:20170214133455j:plain

f:id:news4:20170216204640j:plainf:id:news4:20170216204650j:plain

私は担当の何を見せられているんだ??って疑問になる節もありますがとにかく手越担なら楽しめるロケです!!ああかわいい!!!飴かわいい!!!

 

 

2013年3月31日
「シャッフルSP 珍獣ハンター宮川&手越」inボルネオ島

これも何十回リピートしたかわからないってくらい大好きなロケです。もうてごちゃんと宮川さんがただじゃれてるだけ(笑)いや、ちゃんといろいろ体験してロケしてるんだけど爬虫類がダメな宮川さんと虫がダメなてごちゃんをジャングルにぶちこんで反応を見て楽しむだけのドタバタコメディです。いちいち仲良しで可愛い。

f:id:news4:20170215130433j:plain

てごちゃんの「横浜のショットガン」という異名がうまれたのもこのロケです。(ちなみに宮川さんは「比叡山の猿」)(こういうのぽんぽん出てくるのすごいよね)

f:id:news4:20170215130522j:plain

虫がいすぎてイヤすぎてすねちゃうてごちゃん可愛い。
「(´・ш・)虫だらけっすよ犬がいぃ…」ってぶーたれて宮川さんになだめられるのほんっっっっっと可愛いので全世界の人に見てほしい。

f:id:news4:20170215130558j:plain

あ、この回もコウモリやカブトガニを自分で獲って食べさせられますが、てごちゃん普通にむしゃむしゃ食べます。狩りでおなかすいたのかな…かわいいですね…(´・ш・)むしゃむしゃ

f:id:news4:20170215130627j:plain

一番やばいのは吹き矢勝負で負けてイモムシの踊り食いをしたシーンwこれは本当プロ根性ありすぎてテレビの前で拍手喝采でした。

f:id:news4:20170215130751j:plainf:id:news4:20170215130819j:plainf:id:news4:20170215130917j:plain

 


2013年5月26日
「スプレーアート(エンターテイナー手越⑤)」inアメリカ

これも変わらずビジュアルがよろし♡猫中毒くらいでしょうか。

f:id:news4:20170215131049j:plain

テイのうまれた記念すべき回でもある。

 

f:id:news4:20170215131137j:plain

わけのわからない謎発言&謎絵も出てくる

スプレーアートができていく過程はおもしろいのですが、わりと表現技法が決まっていてロケとしてみているぶんには少し単調にかんじたかな。
わりと誰がやっても上手く見えるきがするのですが、てごちゃんもそこそこ上手に描けていたような気がします。

f:id:news4:20170215131244j:plain

 


2013年11月24日
「ウォーターアート(カレンダープロジェクト⑤)」

黒髪てごちゃんが見れる唯一のロケです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それだけでもう見る価値ありです。黒髪てごちゃんが黒Tシャツで絵を描く姿…黒髪てごちゃんがビリヤードする姿…なかなか成功しないで苦労する姿も…もう全部全部すごい。黒髪でリアリティがすごい。黒髪の着替えシーンヤバい。結構彼氏感がヤバイ。

f:id:news4:20170215175353j:plainf:id:news4:20170215175502j:plain

リア恋感がまじでやばい!!!!!!!!!!!!!!!!!!
問題のアートですが、水筆で絵を描き、最後にインクを垂らすことで絵を完成させるパフォーマンス性の高いアートでした。完成作品が見事だったの!てごちゃんが今までやったアート作品のなかでは一番完成度が高かった気がします。
ただ残念だったのはこの日の視聴率。たしか12パーセントくらいしかとれなかったんだよね( ´;///ωゝ///;`)いや、12とれれば普通は素晴らしい!のレベルなんだけどさ!もっとたくさんの人に黒髪てごちゃんみてほしかったなーと思ったロケでした!


2014年1月5日
カナディアンロッキーズ雪合戦(男子チーム)」inカナダ

イッテQの男子チームそろい踏みの番組ファン涙物のロケです。そこにてごちゃんが当然のように存在しているのがうれしい!たのしい!大好き!!モンチはモンチでも前髪ツンツンモンチで男らしくてかっこいいです。

f:id:news4:20170215171327j:plain

イッテQレギュラー陣のなかではベテランメンバーだけど一番年下で、内村さん宮川さんにいじられまくり、武井さんチャンさんに遠慮がちに雪玉をぶつけられるけど一番信頼されているっていうなんだか人間模様も楽しいロケでした。

f:id:news4:20170215171339j:plain

雪合戦は戻りなしのドッヂボールみたいな感じで、雪玉に当たったらエリアを去らなきゃいけない、相手のエリアを0にするか、相手エリアの奥のフラッグをゲットすると勝利というルールでした。
祭り本番では勝負ごとにスイッチ入りすぎたガチてごちゃんが登場。一回戦目で味方がどんどん当てられてアウトになるのを見て切れて目つきが変わってしまうところも愛しい。雪玉を投げて渡すのは違反なのですが、内村さんてごちゃんの間で手渡ししたつもりが審判にはパス渡しに見えてしまったとのことでアウトにされ、ついにブチ切れるてごちゃん。内村さん宮川さんをはじめQメンバーが必死に落ち着かせようとする一幕もw

たぶんこのあたりの場面の発言だと思いますが、予告では「ぜってぇ潰す!!!!!」と吐き捨てる姿が映っていたのです。OAでカットされてて切ない……

f:id:news4:20170215172857j:plain

てごちゃんが「これまでで印象に残っているロケ」でこれを挙げていました。それぞれ個人で各国に飛び回っているイッテQメンバーが集結してチームワークで頑張るというところにちょっとグッとくる素敵なロケです。結果も準優勝ということで見ごたえ十分!

 f:id:news4:20170215171435j:plain

 

2014年3月30日
「シャッフルSP 珍獣ハンター手越」inインドネシア

先日お友達にイッテQのてごちゃんロケのなかでどれが一番?と聞かれた時に、真っ先に浮かんだのがこれです。諸事情によりモンチ最盛期の頃の映像はあまり見返さないのですが、これだけは本当に信じられないくらいリピりました。多分100回じゃきかないくらいくり返し見ています。

デカい蜘蛛を見て「絶対無理1兆円貰っても無理!!!」と言って悲鳴あげるてごちゃんが「W杯のメインキャスターに決まりそう」という言葉であっさりクモタッチをするところ、1回目の失敗の後なんて涙目になっているのにそれでも「メインがいい!」ってもう一度チャレンジするところ、メインキャスターに決まった瞬間に「ヤッター!!!」ってあんなにわかりやすく喜ぶんだ(笑)ってところも全部愛しい。

f:id:news4:20170216204732j:plainf:id:news4:20170216204749j:plainf:id:news4:20170216204815j:plainf:id:news4:20170216204836j:plain

これ何度も言ってるけど、担当の夢が叶うってこんなに嬉しい事なんだって初めて痛感しました。

2010年のW杯の時からずっとぼんやりと4年後にこの大会に関わるてごちゃんを夢見ては「いや、無い無い」って掻き消していた私の夢も同時に叶えて貰いました。

しかも、NEWSの歌が日テレテーマソングになるなんて。嬉しかったなあ。来年の今頃もまた同じように嬉しい気持ちになれているといいなあ!!

あ、クモタッチ以外にもこのロケは見どころ満載です。とにかく虫にビビるてごちゃん、現地の人たちと泥相撲大会をして優勝するてごちゃん、トンボやカエルやトカゲを食べるてごちゃん、お股にヘビを入れられマッサージされるてごちゃん……どれも最高にマニア向けで素晴らしいです。

過去にブログにも書いておりましたのでぺたり。

 

 

2014年6月1日
「タンヌーラ(エンターテイナー手越⑥)」inトルコ

(世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED に収録)

 これはW杯メインキャスターの仕事が本格的に忙しくなってきてからの放送でした。ただくるくる回転するだけではすぐに目が回ってしまい立っていることも困難になりますが、フィギュアスケーターなども使う技術を身に着け5分間の連続ターンに挑戦するてごちゃん。

クラクラになりながらも練習をするのですが、ちょっとこのクラクラのてごちゃんが弱っていて萌える←

f:id:news4:20170216204929j:plain

てごちゃん渾身の腹芸、そしてねぎらいの垢すりサービスが爆笑必至。おばさんに乳首いじめられるてごちゃんも、おっさんにソーププレイしかけられるてごちゃんも最高においしい回なのでまだ見たことが無い方はぜひDVDでチェックしてみてください♡

f:id:news4:20170216204958j:plainf:id:news4:20170216205026j:plain

 

 

2014年7月6日
「バンブーダンス(エンターテイナー手越⑦)」inフィリピン

(世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED に収録)

これもW杯の出演ラッシュの中で放送されたロケでした。ボルネオ島で踊ったバンブーダンスと違い、グループで一緒に踊るものでした。女性とのコンビネーションダンスもありましたが、一人だとすぐに出来るのに相手がいると一気に踊れなくなるてごちゃん。女性に「あなたは全然優しくない!」って怒られてタジるてごちゃんがかなり萌えます。こちらも10周年記念のDVDで見られるのでぜひ♪

 

2014年8月17日
「珍獣ハンター手越 ワールドツアー」inスイス

エベレストにアタックするイモトが不在の間にワールドツアーをメンバーがお手伝いする、という企画でてごちゃんもスイスに飛びました(こういうのなんかイイですね!絆がスバラですね!!)

テンポがよくてとっても面白いロケでした。数ある中でもかなりお気に入りです。以前にがっつり感想書いておりますのでここでは割愛(´・ш・)


 

2014年9月21日
「飛行機ベアフッティング(カレンダープロジェクト⑥)」inアメリカ

(世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED に収録)

てごちゃんのロケでどれが一番?と聞かれたらシャッフルSPの珍獣ハンター手越、と先ほど書きましたが、これも私の中で本当に忘れられないロケのひとつです。

水上スキーを履いて飛行機で引っ張られ、そのまま水面を滑走するというアクティビティだったのですが、結論からいうと、てごちゃんはこの挑戦に失敗するのです。

てごちゃんの練習中の怪我や、天候不良で1度しかアタックできなかったこととか、いろんなアンラッキーが重なった上での失敗でした。

でも、てごちゃんはロケ続行不可を知らされた時に「なんで1回で成功しなかったんだろう」って言うのです。何度も水面に身体を打ち付け怪我するほど頑張ったし、チャンスが1度だったのは雨のせいでてごちゃんのせいではないのに。それなのにそんな「出来なかった理由」なんかひとつも言わずにひたすら「結果を出せなかった自分」だけを責めるのです。この時、てごちゃんが笑おう笑おうとしながらも涙を流す姿を見て何も考えられなくなって呆然としたなあ。

f:id:news4:20170216205143j:plainf:id:news4:20170216205206j:plainf:id:news4:20170216205237j:plain

そして言い訳なんてしないで悔しいと言う姿に本当に凄い人を好きになったなあと感動しました。だからこそ、難しいかも知れないけど私はいまでもこのロケのリベンジをしてほしいと思っています。失敗したままで終わらせてほしくないなあ。

f:id:news4:20170216205310j:plainf:id:news4:20170216205341j:plain

ベンがとにかく優しい。

これは10周年のDVD-BOXに収録されますので、手越担には絶対絶対見てほしい!!

 

 

2014年10月12日
「漁師の棒祭り(男3人祭り⑤)」inドイツ

久しぶりの男3人祭りです♡伝説のアナ雪パロもあり(笑)これは初めて見た時呼吸困難になるくらい笑いましたw結果はしょっぱかったけどかなり面白いです。

f:id:news4:20170216205432j:plainf:id:news4:20170216205453j:plainf:id:news4:20170216205545j:plain

感想は以前に書いたのをぺたり。

 

 

2014年12月21日
「シャボン玉ショー(エンターテイナー手越⑧)」inアメリカ

王子様のようなビジュアルでロケ内容も幻想的なシャボン玉のショーということで人気の高いロケなんじゃないかなーと個人的には思います。

 f:id:news4:20170215170208j:plain

ただ綺麗なだけじゃなく、練習でのミスもいちいちかわいい。教えてくれた先生もちょっとかわいい感じの先生ですごく楽しめました。

f:id:news4:20170215170329j:plain

ドッキリを仕掛けられて風呂上りの姿をカメラに撮れられたてごちゃんですが、ドッキリの内容よりも大事なところをモミモミしてしまうという姿を晒して真っ赤になっているスタジオの様子がめちゃくちゃかわいかったですwwwwww

f:id:news4:20170215170413j:plain

f:id:news4:20170215170502j:plain

クリスマスにぴったりの素敵なロケでした♪視聴率もそこそこよかったはず!

 

 

2015年3月15日
「麺打ちの達人(エンターテイナー手越⑨)」in香港

 このロケも手越担としては忘れられないロケです。放送当時は普通に見ていたのですが、後になって振り返ってみると手越祐也という一人のアイドルの仕事における「当たり前」が私にとっては本当に強くてかっこよくて尊いものだなと改めて感じさせられた大切なロケでした。

以前にブログにも書いております。

この時、新正月を祝う人ごみの中で「かっこいい」って言われて嬉しそうに照れ笑いするてごちゃんの顔が私にとって救いだったなあ。今はこのロケを撮影したとき彼がどういう状況だったのか、っていうのをわかっているので、あのシーンでふっと見せる笑顔が本当に嬉しいんです。ロケの内容も面白かったし、てごちゃんは立派だったし、良い回でした。

f:id:news4:20170215170558j:plain

 

 

2015年3月29日
「シャッフルSP 手越のミステリーツアー」inロンドン

 これ、Whiteの札幌公演の日の夜に放送だったんですよねwwwwアイドルとバラエティ、1日で両方がっつり見せつけられてお腹いっぱいでしたwwww

あの有名な「パンツ一丁でケツつきだしもっこり祐也」の回です。

f:id:news4:20170215170642j:plain

これはてごちゃんにとっても本当にひとつの分岐点というかwwここまでいろいろやっていてもさらに「よくやるな手越」って思わせたすごく思い出深い回です。このシャッフルSPは視聴率もすごくよくて、ネット民からケツ突き出しを評価されてたてごちゃんが「手越のケツで数字取った!」って言われているのもすごく嬉しかったなあ。

 

 

2015年7月12日
飴細工(エンターテイナー手越⑩)」in中国

これですね、私まだ文春砲から完全に立ち直ってないタイミングでの放送であんまりしっかりした記憶がないんですけどキャプ画はしっかりつくってましたwwww

f:id:news4:20170215165922j:plain

ロケのビジュアルはWhiteの名残があってすごく好きなんですがスタジオでは白髪にしててジジイでしたね、

そう文春砲+ジジイで記憶にないんだった……

……と思って今このブログ書きながら見返してみたんですけど、とりあえずあいかわらずジジイはひどいけどロケは端々に手越節の名言がちりばめられてて面白いww

そうそう、顔がいいだけの高田純次っていうのはここで初めて言われたんですねww

本番の披露も私は結構上手だなーと思いましたw!ひょうたん作ったシーンで爆笑wwww

 

 

2015年10月11日
バルーンアート(カレンダープロジェクト⑦)」inイタリア

 あ、ブログを書いている。文春砲からもう結構立ち直って、でもその後暇すぎて伸びてる時期ですねw個人的に海草をつくってるてごちゃんが可愛くて萌えましたw

花面犬など名作がたくさん生まれた回でもありました。

 

 

2015年11月8日
ダブルダッチ(エンターテイナー手越⑪)」inスペイン

(世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED に収録)

ヲタクが嬉しい二足のわらじ感満載のロケ!てごちゃんロケの中で一番かっこよくてキュンキュンしました♡♡♡CWCメインキャスターの顔と、イッテQのバラドルの顔と両方たっぷりみられて幸せ~~な回です♡♡

サッカー側のスタッフさんにもQ側のスタッフさんにも可愛がってもらってる感じが出ていてうれしかったな~♡

こちらも詳しいことはブログに書いておりましたのでぺたり。

 

 

2016年3月27日
「シャッフルSP クイズ手越くん」inタイ

これもまたQUARTETTO札幌公演の夜に放送だったので1日でアイドルとバラドルをこれでもかってくらい見せられたんですよねw

衝撃的だったのはクリーム砲wパイ投げより先にクリーム砲見てしまいました。キラキラアイドルなのに顔面にクリーム砲wwwしかも何度も。

印象的だったのはクイズに不正解でクリーム砲を撃たれる場面だったのに不発で終わってしまった時の事。スタッフが「きゃぁ~~やっちゃった!!」って言うと「絶対だめなやつだよこの失敗。顔に当てなさいよ逆に」って割と真剣に言った事。そこは普通ならやり直しでカットされる可能性の高そうな場面だったので番組を作る一人としての素が出たのかな。自分の顔にクリーム砲当てろって、クリーム砲撃たれる自分で笑いを取りたいっていうプライドをしっかり持っていて頼もしかったです。

キラーカラオケはいろいろくっつけられながらもANTHEM歌い切った姿が話題になりましたが、私はそうしながらも足元を気にしてクモや蛇を踏まないようにすごく注意している姿が印象に残りました。

f:id:news4:20170215164806j:plain

f:id:news4:20170215164644j:plain

ちょっとソッチっぽい高校生とのデートシーンはもう「何をみせられているんだろう…」ってなりますよね。

f:id:news4:20170215164902j:plain

f:id:news4:20170215165030j:plain

f:id:news4:20170215165056j:plain

てごちゃんの様子が本当におかしくてちょっとゴクリ…ってしちゃいますよね…。不思議な気持ちになりますね。あとここでクイズに答えるてごちゃんの「スーパーおかま」っていう回答がちょっと思い出すたびにじわじわ来ます。また視聴率もよかったし、芸人みたいな扱いされているってことで話題にもなっててよかったです♡

 

2016年7月17日
「LEDブレイクダンス(カレンダープロジェクト⑧)」inアメリカ

これまたビジュアル最高でしたん~~♡♡練習するときのアングルや表情がいちいち可愛くてキャプ大量。ただ怪我が本当に残念でした( ´;///ωゝ///;`)

f:id:news4:20170215165320j:plainf:id:news4:20170215165400j:plain

近未来的な光のアートとアイドルの絶対要素であるダンスですごくいい企画だったんだけどな~。怪我をしたことについていろいろ面白く編集されていたけど、てごちゃんはやれる可能性があるなら絶対やろうとするタイプだと思うので本当にまずいな、と思ったんだろうなあ。っていうのはまあファン目線ですけどね。

写真はすごくかっこよくできていて大満足でした♡教えてくれた先生もぶっとんでて面白かったw

 

  

2016年10月16日
「DASHイッテQはじめての交換留学」in福島

DASHとイッテQの日曜黄金ラインが初のコラボ!ということで、ロケに選ばれたのがてごちゃんでとっても嬉しかった~~♡♡

すごく印象的だったのは、相手の番組のロケにお邪魔しながらも「DASHだとこうだよね」「イッテQだとこういう時はこうです」みたいな自分の番組との比較をそれぞれがよく口にしていた事です。お互いにお互いの良さを知り合いながらも自分の番組から留学してきたんですっていうアピールがしっかり視聴者にむけてされていたのが良かった!自分の番組を背負っている感じも素敵でした。

てごちゃんイモトコンビのキャッキャ感がたまらなかったですね♡ずっとしゃべってて仲良さそうだったな~~!!

TOKIO兄さんも昔からずっとお世話になっていててごちゃんにも親切にしてくれる先輩方だったので日テレ御用達ジャニーズ達の先輩後輩模様も見られてファンにはたまらない回でした♡またやってほしいな~~!!

 

 

2016年10月30日
「ホバーボード(俺んとこもってこい!①)」inアメリカ

 またこれビジュアルが最高で……これまでQメンバーが断念した挑戦をてごちゃんがやるとどうなるか?という企画でしたが、いろいろ不運で目標にしていた技は決められず。この時も怪我してうまいこといかないのを面白くいじられていたけど他の媒体で結構マジな怪我をしていたみたいだからやっぱりなんとか成功させたくて必死だったんだなあっていうのはじゅうぶん伝わりました。

f:id:news4:20170215165522j:plain

この新企画を見て思ったのは、てごちゃんの「バラエティで結果出したい」っていうステップアップの気持ちがまたさらに貪欲になってきたなあってこと。「俺はこの企画を続けたい」って口に出して言ったのを見て、まだまだ持ってこいっていう意気込みを感じて嬉しかったです。

話題になったのは「20代のかわいいかわいい女はどこにいんだよ」発言ですねwww

f:id:news4:20170215165601j:plainf:id:news4:20170215165623j:plain

これね、私はめちゃくちゃ笑ったんだけど世間的にはどうなんだろう…おそらくヤフーニュースになるだろうけど叩かれるんだろうか…って結構不安だったんですよね。でも私が思ってたより世間の「手越祐也」ってもっと先にいたというかw「手越だから許される」「素直」「逆に気持ちがいい」ってジャニーズの新ジャンルを切り開いていて驚きました(笑) そうだよね、ジャニーズなんてみんなキャーキャー言われてなんぼで、キャーキャー言われたくない人はあの事務所にはいないわけで、てごちゃんが「オーディエンスほしい」って言ったのはある意味いつもファンに「ファンがいるから頑張れる」って言ってくれるのがリップサービスなんかじゃなかったんだと思わせてくれる言葉でしたね。最近この「素直手越」がちょっと面白いなあと思っていて、バラエティにおけるてごちゃんの新しい切り口になり得るなあと思って期待しています。てごちゃんの体を張る姿だったり根性だけじゃなく、喋る言葉も面白いってのがもっと知られるといいよね。その言葉が素直でポジティブで面白いって言われるんだから、これ以上ない誉め言葉だと思うのです。

ロケの内容自体はちょっと残念な結果に終わったけど、おまけの部分がとっても濃かったのでお気に入りの回になりました♡またはやく第二弾やっってほしいな!!

 

 

 

さて、ざっと書いてまいりましたがこの時点で19964文字です。私は卒論でも書いているのでしょうか。ここまで書いて誰が読んでくれるのかわかりませんが、私はもともと自分の記録のためにブログを書いているからいいのです!うんうん!!

イッテQのレギュラー放送は私が手越担になって1か月ちょっとで始まりました。

イッテQのために手越くんがたくさんワイドショーをハシゴしているのを見て、それが「電波ジャック」っていうんだってことを知りました。

初回放送をテレビの前でドキドキしながら待っていたのを今でも覚えています。手越担になって10年が経ちましたが、私のこの10年はイッテQと共にあったと、割とマジで思っています。10年前は正直こんな人気番組になると思っていなかったんですけど(笑)

強豪揃いの日曜8時に殴り込みをかけて、最初はなかなか数字的にパッとしない時期も続きましたが、「あれ?これキテルな?」と思ったのが放送から2年半たった2009年夏です。6人のNEWSがメインパーソナリティをつとめイモトがマラソンを走ったあの24時間テレビあたりから、「手越くんが好き」というと「ああわかるよ!イッテQの子でしょ!」と返ってくるようになって、番組がじわじわ世間に浸透しているのを感じました。

イッテQは自分の心臓だ、とてごちゃんは言っておりましたが、本当にそうだと思います。

海外でも物怖じしない度胸

年上の人に可愛がられる愛嬌

視聴者が「バカだなー」って笑ってくれるために自分の全力以上のものを出し切ろうとする姿

日本を代表する人気番組に成長したイッテQで20分という尺を預かることへの責任感

イッテQを見ている中で「また一回り成長した」って感じさせてくれることも沢山ありました。

あと、てごちゃんのサッカー仕事の夢も番組をあげて応援してくれていたよね。

19歳という、アイドルとしてある意味その後の方向性を左右する多感で大事な年齢でこの番組に出会えたこと、てごちゃんにとって最高のラッキーだったと思います。

NEWSの活動が全然なかったときも、イッテQだけは頑張るてごちゃんの後ろにいつもABOを流してくれて嬉しかった。

イッテQレギュラーメンバーの笑顔の中に、てごちゃんがいつも当たり前のように存在するのを見るのが10年間ずっと幸せでした。

これからも日曜8時に日本中のお茶の間に笑顔を届けてください♡♡

行ったことない国、見たことない動物、イッテQにもっともっとたくさんの事を教えてほしいです。

20年30年と末永く愛される番組でありますように!!

イッテQ!大好きだよーーーーー!!!!!(21021文字!!)

 f:id:news4:20170215173857j:plain