読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

2/11ゼウス感想(ごちゃごちゃうるさいやつ)

NEWS

ゼウスの事を思いだすと担当好きすぎて吐きそうになる…という毎日を送っております。まだ、まだこじらせています。

今更ながらメモします。どーもわたしです。みなさまごきげんよう

 

まず各種目の雑な感想。

 

★オープニング

今回もジャニーズ軍の先頭で入場キター♡♡挑発してるーー!かっわいーー♡♡あ、てごちゃんの話です。

マイクパフォーマンス任されてるー!!しかも出川さんと!!

あーー生意気!求められている以上の事を出そうとしているのよね。こういう時、いつものバラエティのキャラから彼に番組側が要求していることがなんとなく見えてはいるんだけど、彼がそれに対して誠実すぎるから胸がギュンッとなります。生意気すぎるって思われるボーダーラインを超えているのでは?って正直ヒヤッとすることも。でもてごちゃんが番組に対して誠実で、そのキャラをまっとうするからこのような場面を任されるのだろうと、そしてヒールになるということはある意味イメージとしてマイナスからのスタートなのかもしれないけど、彼の本来の姿が見えてくるといっきにプラスに転じるものなんだよね。『良い人』と思われなくたっていい、という彼の生き方が毎度のことながら美しすぎてこんな冒頭から涙チョロリですわ(酔ってんのか)

 

★ローリングゼウス

慶ちゃん登場。唯一の出場競技でしたが結果を残せてよかった。終始ヒヤッとするジャンプだったけど、そのたびにチョケた顔する慶ちゃんがかわいかったー♡♡

そして櫻井くんさすが。さすがじゃない?落ちるならあれくらい派手に落ちないとね。ガイドだかジョンだか忘れたけど、てごちゃんが「翔さん死んだな」って思う瞬間があった、とのことで。ひそかに楽しみにしていたけど期待以上の落ちっぷりだったwwww表情とか完璧。落下した時のあの顔はたぶんてごちゃんにはできないから(悔しさが顔に出るから)あの落下顔芸はコヤシゲにぜひとも習得してほしいところですね。いやー、すごかった(べた褒め)

 

★エンドレスジャンプ

NEWSからはシゲマスが参加。シゲのキョンシーみたいな省エネ跳びが、縄張ってきたら危険なのでは?と思ったけど超安定していて素敵。下向いてひたすら跳んでいる顔がまたカッコよくてね!!これ3回戦もいる??ってか3回戦やるなら得点に反映させたら??って思ったけど、まあ得点の話は別としてこういう大人数でやる競技っていうのは大人の事情的にも必要だよなあ、と。もっとメンバー入れ替えてやると見た目にも飽きなかったかも。。まっすーがあまり映ってなくてじゃんねん( ´;///ωゝ///;`)

 

★ゼウスアーチェリー

ここから副音声は出川×手越コンビ♡相変わらず仲の良いゆるーい感じで聞いていて楽しい。

すっごくバラエティ的な展開で得点が動いたので面白かったなと思いました。副音声で『事前練習では唯一1000点を出した加藤シゲアキ』を前面に売り出して、しょっぱい結果で笑いを誘うようなてごちゃんの導入すっきだなー。そして100点という点数を出しちゃうシゲアキも面白いよなーーwwww

f:id:news4:20160212152200j:plain

弓を構えるこの姿が、まっすぐな目が、もう美しすぎて。美しすぎて~Beautiful eyes~(いいたいだけ)

絶対に最低500点は必要だった場面で本当に500点に矢を突き刺すてごちゃん。さっすが!!持ってる男。500点でも出れば凄いって言われている中で本気で悔しそうな顔するてごちゃん。あーーもう本当に悔しいんだろうなーってww愛しい!!現状に全然満足しないてごちゃん可愛い。他の人より高い点数だろうがなんだろうが自分が欲しいと思った得点を取れなかったら悔しい!ってにじみ出ちゃうてごちゃん好き!!すきだーー!!!!(大声)(酔ってんのか)

 

★ゼウスレスリン

これ( ´;///ωゝ///;`)

これ、わたし、ないた( ´;///ωゝ///;`)※カタコト 

どの部位もてごちゃんの1.5倍くらいあるのではないかという肉体の小島よしお。そりゃそーだ、まっすーよりもずっとデカイんだから。

勝負も見るからに劣勢。判定があったら確実に負けていたでしょう。

ヒヤッとする部分だって何度も。

もうダメか…って思っちゃうような場面でも何度も何度も背中を持ち上げてクリアするてごちゃん。

f:id:news4:20160212152252j:plain

f:id:news4:20160216183018j:plain

顔が砂だらけになってもしっかり目を見開いて、どの瞬間も諦めてない。

「負けない」ということを諦めてないんじゃない、どんな劣勢でも「勝つ」ということを諦めてないの。

途中で口に入った砂をペってしたのなんてもう完全にテレビ忘れてる…っていうかテレビでもなんでも関係ないんだよね。目の前の勝負ごとに全力すぎるくらい全力。それが手越祐也あ、その砂わたしにください。

f:id:news4:20160216204729j:plain

あうあうあ( ´;///ωゝ///;`)

f:id:news4:20160216183252j:plain

結果はドロー。でもこのキャプションに彼の健闘へのANTHEMを感じる。この試合の映像をたくさんCMに使っていただいていたようだけど、てごちゃんの粘りが長尺で流すに値するものとなったのでしょうね!頑張ったものがいい形になって番組の目玉のように扱ってもらえる、競技の結果はドローだけど、番組をおおいに盛り上げたというここまでが芸能人として出演者として、彼の出した大きな「結果」ではないかと思うのです。

副音声を聞きながらのリアタイでしたが、「一番強い奴と~」のところで出川さんに「何様wwww」って言われてたね(笑)

そう、本当「何様」なのよ。彼のバラエティのキャラって、それがギリギリのところでセーフか、どうか…、っていう部分にいると思うのです。それを「やんややんや言ってるけど手越だから許せる」って思わせるところが凄い。そのビッグマウス発言で自分を追い込んでいるんだよね。負けたら超絶カッコ悪い立場に自分を追いやって、自らハードルあげて超えようとしているんだよね。そしてどんな勝負も、負けたら超悔しそうで…でも、いつだって根っこがスポーツマンで、戦った相手の事をすごくリスペクトした振る舞いをするの。肩のあたりにたくさん傷をつけて、「すごく強かった」「最高に楽しかったです!どうもありがとうございました!」とお辞儀をするてごちゃん。カッコよかったよ。

出来れば勝利が欲しかったけど(だっててごちゃんが欲しがっていたものだから。)、それ以上の物を見せてもらった気がします。

f:id:news4:20160212152235j:plain

この人が、手越祐也くんが私の担当です!どう?最高にかっこいいでしょ!!!!って世界中に言って回りたい!!!!!(シカトされても構わない!!)

まっすーが負けちゃって残念だったね( ´;///ωゝ///;`)副音声で「総合格闘技wwww」と言われるくらい超越した試合だったね。ツイッターでもつぶやきましたが、まっすーが果敢に技をかけていく様子に胸を打たれたよ。技をかけに行ったり勢いよくつっこんでいくというのは、裏をかえせばその分ひっくり返される危険性も高くなるっていうこと。そんなことは承知の上で相手の懐につっこんでいったのだと思うから、私はそんなまっすーをかっこいいなと思いました。結果は残念だったから、それでも頑張ったっていうのは男の人に対して失礼じゃない?って思うタイプなのであえて言いません。でも素敵だったよ。やりきった笑顔も素敵だった。次回は勝利を期待しているよ!

 

★ゼウスPK

なんでてごちゃんがキーパーやっているのかっちゅーことをしっかり説明してほしいのよねーーーって思いながら見ていました。

頑張りたかったのに練習中に手を怪我してしまいキーパーが出来なくなってしまった知念くんとか、

後輩の想いを受け取って、今回だけならと代わりを名乗り出たてごちゃんとか、藤井くんとか。

そういうドラマがあってこそのキーパーだったというだけで全然見方が変わってくるんじゃないのかな?と思います。てごちゃんがゴールを守り切れなかったことへの言い訳がほしいような感じになっちゃってるけど、どうして前回ゴールデンボールで鉄壁のニッチローを打ち破ったキッカーを今回わざわざキーパーにしたのか、そこの説明がないと番組的にもあまりにも…っていう個人的な感想です。

番組中にいろんな人のツイートを見ていると、「これが知念だったら…」って言っている人が結構いました。そう思うよね。でも知念くんが怪我なく出場出来ていたとしても1球も止められなかったかもしれない。そんなのあり得ない!って思うかもしれないけど、そんなたらればを話してもしょうがないってことは誰しもわかっていたはず。

PKってどうしてもキーパーが責められる立場になりやすいと思うんだけど、それ以前に井上さんも副音声で言っていたとおり「決めて当たり前」みたいなところがあるのでは、と私は思っております。ニッチローさんが凄すぎたというのもあるかもしれないけど蹴る側ももっと結果を残せたらよかったなあと思ったりもしました。

今回てごちゃんが代理でキーパーをやったことでテレビ的に彼を責めることができるのは有岡君のファンだけではないのかな。てごちゃんにキックが回ってこなかったのは悔しかったですが(前回の結果がある分期待度も高かったので)、それは彼が自分に回せるまでゴールを守り切れなかった「結果」でもあるのでしょうがないとして、有岡担は勝負云々を抜きにして担当がボール蹴るところってすごく見たいでしょ??せっかくその競技に出場するというのに自分の番が回ってこないというのは…あー申し訳ないなと( ´;///ωゝ///;`)でもね、副音声で「蹴りたかった?」って聞かれた有岡君が「正直ほっとしてます」みたいに言ってたんです。これは本心かな、もしかして大人の対応だったのかな。その言葉でずいぶんと言われ方が変わるんじゃないかと思ったから、私としては「有岡君ありがとう…( ´;///ωゝ///;`)」って感じでした。

キーパー経験の乏しい自分がゴールをどの程度守れるのか、もし結果が結果だった場合にどのような言葉を浴びせられるのか、それがサッカーをよく知る人たちならまだしもほぼ素人のファンたち、視聴者たちに。ただ上手くいかないことをメッタクソに叩かれることなんて容易に想像ついたんじゃないかなーと思うのです。

それでも後輩のために今回は自分が守ると言った、その男気を私はかっこいいなと思います。藤井くんも。知名度もまだ低い中で、いきなりゴールを任されて失敗したらそれこそ何言われるかわからないじゃん。それでもそんなこと関係なしに「自分がやります」って言ったのかっこいいと思うよ。

だからそういう姿をちゃんと放送してほしかったなと。あの競技ひとつひとつに演者がそれぞれ真剣で、中にはそういうドラマも生まれていたんだよっていうのを見せるだけでグッと面白くなると思うんだけどな。出演者が番組に対してそんなに誠実なのだから、それに報いるような作りをしてほしかったなと、ちょっと残念でした…。次回に期待!

f:id:news4:20160212152322j:plain

最後の1球まで全然あきらめていないてごちゃんかっこよかったよ。

 

★ブレイブロード

 私この競技だけはほんといらないと思うんだけど………

みんな頑張っていたけど、前回の綱渡りでよくない?なんでパワーアップしてんのwwwしかもほぼダイジェストじゃんwwwというか一人も渡れないものをやるっていうのはいかがかねwwwそしてこれを最後に持ってくるかねwww前回もそうだけどこの渡れなかったーーザンネーンって終わる感じがどうも………前半は渡れる人が多いってのだけでみんな身体能力が高いのが十分伝わるけどそれを生かしきれてない…しかもこれだけ尺を食う競技を最後に持ってきてお腹いっぱい見せてくれるのかと思いきやほぼナレーションベースとか……うーんもったいないなーと思いました。まる。

 

 

なんか素材が豪華な分、どうしてももっといいところをたくさん見たい!って欲張りになってしまいます。みんな凄く真剣に頑張っていたから余計に。でもあのメンツの中でこれだけの尺を担当に割いていただいたというのは感謝しかないし、グループ全員で出演できたのも本当に嬉しかった。慶ちゃんが中抜けしたり1種目のみだったりとスケジュール的にはかなりキツかったにもかかわらずメンバー落ちせずに選ばれたというのはTBSでも番組を任せてもらって(特番だけど)頑張った1年間があってこそだと思います。やっぱり積み重ねなんだなあ。シゲの扱いを見ていても前回と全然違うもんね。

てごちゃんはTBSさんにあまり個人的にご縁がないにもかかわらずあれほどの位置を与えていただいたのが前回も今回も不思議な感覚でしたが、彼の場合はああいう場にとてもマッチするバラエティのキャラがしっかりとテレビの世界に根付いているんだなということを確信できた今回のゼウスでした。前回も扱いが良かったことを考えると、今回はもともとのイメージ+前回のゼウスでの活躍が加算されている感じかな?

日々爪痕を残すように頑張っていればその積み重ねでチャンスを得て、そのチャンスをモノにすればまた次のチャンスを得て…って、そういうサイクルはもちろんあると感じさせられるのと同時に、やはり番組がほしいモノ以上の撮れ高を与えるというのがよくカメラを向けられる人の特徴かなとも思ったりします。どれだけ顔がかっこよくても、どれだけ人気だったとしても、テレビ的に面白くなければあの人数の中で抜いてもらえない気がするから。

…と担当に与えられた尺に喜びを感じると共に、あの番組の内容だと消化不良で終わる視聴者もたくさんいるのではないかなーと思います。グループとしてのキャリアや個人の知名度が如実に現れている気がするけどそれは芸歴の年功序列みたいなところがあるからしゃーないとしても、もうすこし団体で楽しめる競技が増えたらいいのにな、と思いました。

たとえば球技をするとか。一人一人の競技でナレーションベースにするくらいならそのほうがみんな担当を追えて満足度も高いし、動きがある映像だと見ている側も飽きないんじゃないかなーなんて。

あと普段は見れない楽屋での絡みとかがみんな見たいと思うのであのご褒美シーンのカットは痛かったなあ( ´;///ωゝ///;`)

あ、でもマシュマロがアーチェリーになったのはよかった気がする。次回はブレイブロードをバレーボールやバスケにしてくれることを期待しています(笑)

 

やんややんや言いつつも、はらはらドキドキしながら画面を見つめる3時間でした!

 自分を使ってくれたTBSに、自分に期待してくれた番組に、長い時間応援している観客に、テレビの前で楽しみに見ている視聴者に、すべてのベクトルに対して誠実で、精一杯で、どの瞬間も力いっぱい笑ったり悔しがったりしているてごちゃんが素敵で、こんないいもの見せてもらえるなんて有り難いなあああと思わずにはいられませんでした。次回はぜひ、一人でも多く同じような気持ちになる人が増えるように。番組がもっともっと面白くなるように。第三章にとっても期待しています。

 

 では、担当と同じ言葉でしめたいとおもいます。

 

ゼウス第2章、

 

最高に楽しかったです!ありがとうございました!!! 

f:id:news4:20160216230146j:plain