読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

『四銃士』発売!ベストアーティスト!盛りだくさんの1日♡

 こんにちは。最近たくさんブログ更新してるよ!自己満足で誤字すら確認しない適当ブログなのに毎日たくさんの方が通ってくださっているようで、ブログ読んでますなんて言ってもらえたりもして、とっても嬉しいです。

これからももしよろしければ、果てしなくお暇なときに覗いてくださいまし…♡

 

さてさて、11/24は四銃士フラゲ日だったのですが、もーーこの日は盛りだくさん過ぎて目が回ったよ!!朝からリリイベ関係のWSラッシュ!!

そして四銃士ゲット組の浮足立ったワクワクツイート

そうこうしているうちに始まったマスナンデス

学校や会社の帰り道にゲットした組が19時までのスケジュール繰りにあわただしくしたり

ベストアーティストのNEWSの出番が早い!ってアタフタしたり

急なANTHEMに感情が忙しくて

愛言葉を歌うNEWSが好きすぎて

Kらじのてごちゃんがアホすぎて

そんな大忙しの一日。楽しかった!!!

 

まだ全然聞き込めていないし見れていないのでサラッと。

 

収録曲や映像収録時間がそんなにいつもと変わらないけど圧倒的に違うのはそのお値段。高いけど高いけど高いけど…!!でもとっても素敵な作品なので、興味のある方はぜひぜひ(って、ここに来てくれる人はみんなゲットしてるかw)

四銃士(初回盤) [DVD]

四銃士(初回盤) [DVD]

 

 

NEWSがとにかくイケメン。

f:id:news4:20151125203900j:plain

全員がスパイとか、最初に聞いた設定がどの辺に反映されているのかその片鱗もみつからないとか言わない

 

見た感じPVでスーパースター感出しまくってるのてごちゃんのみ

f:id:news4:20151125203922j:plain

記者に囲まれているなかを堂々と闊歩するのかっこよすぎて……!!

 

f:id:news4:20151125203950j:plain

急に後頭部に寄ったショットどきっとするだろーー!!!!////

言ったことないうえにどうでもいいことなんですけど、私は後頭部に男を感じます(ほんとどーでもいい)

 

スナイパーのスコープ越しにウィンク☆

f:id:news4:20151125204014j:plain

ここCSで初めて見たときリアルに部屋で悲鳴上げたからwwww

 

オフショットでもやっぱりリムジン降りるシーンの撮影場面が好き♡

f:id:news4:20151125204055j:plain

横顔美しい♡

 

今回も監督を信頼しているような発言がぽろぽろあって、彼のブレないアイドル持論が垣間見えてキュンとしたなあ…♡

 

PVに関してはto be continued…といいつつ続かなそうじゃね?wっておもった(笑)

初見では、てごちゃんがテレビスター、シゲがIT系の若社長かなって思ってて

まっすーと慶ちゃんはちょっと設定が謎に見えたけど各々裏稼業がスパイなのだと、そういう萌え設定なのかと思っていたのですが。

みんながNEWSという今をときめくスーパースターなのですね。うーん、まっすーはともかく慶ちゃんの筋トレが何度考えても謎くてじわるww

 

間奏のダンスシーンがとってもかっこいい!今までにない感じ。KAGUYAもチュムチュムもとっても色鮮やかだったけど、今回はNEWSをきらびやかにデコレートするものがなくて、ダンスシーンだけ見てると本当にシンプル。

でも4人のダンスがすごい存在感で、色がないからこそその魅力がハッキリわかる感じ。緊張感のある映像とミックスさせていて、バックの音は間違いなく重厚で、

NEWSの新たな挑戦のチャンスをいただけたことにひたすら感謝。

 

その歌割りについて、通常であればテレビサイズで歌われる部分のサビをテゴマスが担当していることなどが結構波紋を呼んでいたようだけど

今回は西本さんも言っていた通り、歌えなければいけないのだと。

アイドルの定義はファンもそれぞれで、ダンスを頑張ってほしい人、歌を頑張ってほしい人、歌が下手なことが魅力だと感じる人、口パクでも全然気にならない人、口パクは嫌な人、俳優やっててほしい人

アイドルはたくさんの仕事を任せてもらえるから、いろんな人のいろんな願望を多少の偏りはあれどまんべんなく叶えてくれるような存在なのかな、って思います。

その中で、今回のお仕事は「歌えること」が絶対条件だったお仕事。

そこには「口パクで歌ってた!すごい!!」ではなく、「音外したけど可愛いからOK♡」でもなく、単純に現時点での歌唱力を考えた采配だったのでは、と思います。

吹奏楽を昔やっていましたが、やはりその時点で実力があり、その人に担当させた方が上手くいく可能性が高い者をソリストに選んでいたと思います。音楽の世界だって実力や結果がすべてなところがあるから、アイドルソングを歌っている時はそうじゃなくても今回はきっと「みんな手をつないで平等に」ではなかったんじゃないかな。

それは私が手越担だから、とかじゃなくて楽器を演奏していた経験があるから、そう思います。今回は歌唱力を重視された歌の仕事で、これがトークを重視したのであれば中心になるメンバーは違うはず。みんなにそれぞれ長けている部分があって、それが一緒じゃないからグループは最高に面白い。

週末のMFではどの部分が歌われるかはわからないけど(2番+大サビかもしれないし)

自分の与えられた歌割りに誇りをもって、その時その時のベストを尽くしてほしいなって思います。

Fighting manのてごちゃんのソロは「(軟弱)なんてさNo way !」だけだった気がする。でもカメラに抜かれる顔はどれも全力で、楽しそうで、ソロパートが少なかろうが無かろうがその曲を完成させるには絶対不可欠な存在で、グループが歌うってそういうことじゃないかなーって思うのです。

 

さてさて、今回のCDは個人的にカップリング曲もとっても大好き!!

ANTHEM、永遠、SPEAKER どれもこれもシングルにしてよー!ってくらいの出来。どれも壮大でどれが好きか選べない!!

いっぱいいっぱい聴いて4人の声を堪能したいです。

 

晩ごはん食べてテレビの前にスタンバイ!

今年は水曜日じゃないから慶ちゃんが間に合うとか間に合わないとかの茶番劇がないのがさみしい~!けど、19時台にさっそく登場してくれるとか興奮!!!待ちくたびれる暇すらない!!

 

ネクストゲートの映像!!桝さんそっちのけでキャッキャするNEWSちゃんたちなんなのwww!!可愛いしかない!!登場から誰もカメラみてない!!

可愛いしかない!!!(おちつけ)

f:id:news4:20151125203016j:plain

 

慶ちゃんが「昔はヤンチャしてたけどいまはすっかり落ち着いて高校時代のアルバイトから続けているガソリンスタンドの仕事を頑張っている近所の兄ちゃん」に見える。

きっと隣のパツキンも信頼しているのだろう。

f:id:news4:20151125203100j:plain

 

そんな事考えてたら4人でニコーー♡♡♡ってなんなの可愛すぎる!!

f:id:news4:20151125203216j:plain

ってかテゴマス痩せた……!!いつもわりと片方太れば片方痩せる法則なのに、二人して一気に痩せるという事はターン王国に飢饉が訪れているとしか思えない。そうだろうそうだろう。だからしょっちゅう諸外国に出稼ぎに行ったりするのだろう。かたやサッカー、かたやファッション業界と稼ぎ口を探しに行くのだろう。なのに飢饉。しょうがない、執事健康だけどアホだもんね…地図読めないもん。全部北にあるんだもんね(らじおの話)

 

なんてバカなこと考えてたらANTHEMキタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!! 

f:id:news4:20151125203329j:plain

やだ/// ビズよすぎる……っ/////

しかもてごちゃんドセンじゃんんんん。+゚(゚⊃ω⊂゚)゚+。かっこよすぎるうううん

 

初聴きから大好きだったG-DRAGONならぬM-GORILLAN(増田様)のラップ!!

ううーんカコヨス!!いとカコヨス!!

f:id:news4:20151125203457j:plain

Woooooのとこの小刻みなフリ、これもっと練習して成長したところを見せてほしい!!

NEWSってこんなフリもできるんだーってちょっとかなりワクワクした。正直このフリは6人時代にはここまで形にならなかったと思った。未完成だけどワクワク。成長感じてワクワク。こんなにワクワクさせてくるNEWS最高だぜ!!!

 

えむごりらんの後のてごちゃん大サビ。「歓喜起こす」が少し上ずってしまってヒエッ!っておもったけど持ち直してキメ顔までキメまくってたと思います。

てごちゃんに課せられる歌のハードルってものすごく高くて、他担も自分が気づかないうちに担当には要求しないハードルをてごちゃんには要求する。今回も「手越もっと歌がんばれや」って言ってる他担も見かけたけど、それは踊りながらも口パクしないことをポリシーとして、NEWSの歌を自分が引っ張りたいと言ったてごちゃんにとっては至極当然のハードル。

1年前のベスアの時にも全く同じことを言いましたが、私は上手に歌えるお歌ロボットを好きになったわけじゃない。今回の歌唱が彼の持っている100%の実力を発揮できなかったとしても、それは次にもっと成長した姿を見せてくれたらいいなと。

 

そして彼らはアイドル。歌だけ歌っているのではなくてダンスもして、美しい姿を見せるのも大切な仕事。 

f:id:news4:20151125203454j:plain

そのへんのポイントは今回かーなーりー高かったんじゃないでしょうか♡

 

そしてLOVEメドレー直前

f:id:news4:20151125203450j:plain

んんん♡♡弟たちの肩抱くこやますにいちゃん♡♡

弟より背が小さい増田にいちゃん♡♡

遠くでガッツポーズしてるけいちろにいちゃん♡♡

そしてムーっと同じ口してるしげてご♡♡ はあ、NEWSが今日も可愛くて可愛くて平和。

 

広い会場与えられてるのに小さくまとまってちょこんと座るNEWSイズムキターーー!!

f:id:news4:20151125203446j:plain

まさかの愛言葉。みんな投票するときにいろんなことを考えて投票したんだろうな。

愛言葉にしたい気持ちを押さえてメジャーな曲を選んでみた人もいるだろうし、

愛言葉は内向きの歌なので、とあえて候補から外した人もいるだろうし、

自分に正直に…って愛言葉を投票した人もいるだろうし。

 

でもこれは4人のNEWSとファンの本当に大切な歌ということに変わりはなくて、

私はこの歌を歌うNEWSを見るのがただただ嬉しかった。

 

「晴れた日 気まぐれな風に」と歌うまっすーの視線の先にはいつもその大切な日の景色が広がっているのだと思う。

音程を外しながらもカメラから目をそらさないで誤魔化さないで最後までちゃんと歌った慶ちゃんも

「986日々」からの歌詞を目を閉じてかみしめるように歌ったシゲも

いつも彼が口にする言葉と同じような歌詞をテレビの前のファンの目をしっかり見ながら歌い伝えてくれたてごちゃんも

 

私には4人のどの表情も嬉しかった。大切に歌ってくれたの伝わった。NEWSが4人でいてくれて、それだけで奇跡みたいに素晴らしいことなのに、こんなにファンがファンがって苦しくなるくらい想いを伝えてくれるのはなんて幸せなんだろうって涙出てきた。

NEWSのファンになってよかった。NEWSのファンになってよかったよ。

(ちなみに先の旅行で浮かれまくってた私は散々愛言葉に投票するとか言っておいて締め切りまでポックリ忘れておりました。愛言葉に投票してくれた方ありがとう。おかげでいい夢見れました)

 

 

 

今回のベストアーティストはたまたま仕事が休みだったので最初からリアタイできました。

途中でとってもショッキングな事が発表されましたね。赤のコートで揃えてきたKAT-TUNがとにかくかっこよく見えて「きゃぴー赤コートやばあああヾ(´♡///ཀゝ///♡ノシヾ)ノシ 」とでも呟こうとした直後でした。 

正直言葉を失ったというか、KAT-TUNさんがどうというよりはまず、4年前のあの日の事を鮮明に思い出してしまって、すごく心臓がバクバクして吐きそうになりました。

なぜあの場での発表だったのか。本人が自分の口から言うという意向があったのかもしれませんが、それだけではなく大人の事情も複雑に絡んできたのだと思います。もしかしたら局側が話題性を重視した部分もあるのかな、なんてぼんやりと思いました。

ただ、そこにいたファンは、全国のテレビの前のファンは、その直前までずっと、早くKAT-TUN来ないかな楽しみだなって思ってたんじゃないかな。カッコイイ担当が歌って踊って事務所のメンバーと共演して、最高に楽しいお祭りになるって思ってたじゃないのかな。あの時は、ただ胸が痛かった。

やめるまでに半年期間があるのとか、ああやってベストアーティストの舞台で発表したのとか、それが正しいとか間違ってるとか、それはやっぱり外野の人間にはよくわからないけど。

でも大好きな人が急にグループからいなくなるって、それがどれほどつらくて悲しくて怖いか、その気持ちは自分にも覚えがあります。

ただ、私がKAT-TUNを見てどんなに胸を痛めても、無意識に涙を流しても、やはりどこかで他人事なんだな、とおもう。

それは他のグループの事だからどうでもいい、ってことでは決してなくて、
どんなに今胸が痛いと思っても、私はその夜KちゃんNEWSを聞いて笑っていたし、次の日はちゃんとご飯も食べたし、NEWSの新写真見てグヘグヘしてたんだ。
KAT-TUNの事に触れると胸が痛むのは事実だけど、私は精神的にも肉体的にもいたって健康なことに間違いはないのです。

いま、その時、そのグループを応援して、そのメンバーが好きで、そのメンバーを待ってるファンの気持ちっていうのは、どれだけ他人が察したくても絶対わからない。

KAT-TUNのファンがどれだけ悲しいか、悔しいか、どんな気持ちでいるのか、それをその輪の中にいない人間がどれだけわかろうとしてもわかるわけない。他人なんかに測れるほど簡単な思いじゃないし、「気持ちわかるよ」なんて間違っても言えない。

「ハイフンはパーナが守る」なんて言って自分に酔う事もできない。

大好きなメンバーがいきなりいなくなるって知った時の気持ちはファンとして経験しないと絶対わからない。そしてKAT-TUNへの、田口くんへの、3人へのファンの想いは絶対外野にはわからない。

だから、外から見守るしかできないけど、

3人での最良の道が開けたらいい。って思います。
いつまでも何年たってもカッコイイKAT-TUNに、NEWSの少し先を歩いてほしい。

何を言っても薄っぺらくなってしまうけど。そんな気持ちです。

 

 

 

ずいぶん長くなってしまいましたが、四銃士カップリングの中からひとつだけピックアップ。

 

『永遠』

これを聴いたとき、なんかわからないけどこみ上げるものがありました。

冒頭のてごちゃんソロ。いつものように感情をこめて高らかに歌っていたけど、彼の持ち味であるビブラートが封印されてフッと音が切れる部分でハッとしました。

NEWSが「永遠」をテーマに歌ったのは2回目ですね。2008年に発表した『Forever』、こちらも大好きな歌です。

 「君との人生だったら千年だってたりない」って歌ってた人が3年後にいなくなりましたが(わらうとこ)(もうネタにできるぜ)

永遠に愛してるよって誓えるよ、ずっと一緒にいたいよ、っていうメッセージをひたすら歌う幸せすぎる歌でした。歌の主人公が愛する誰かとの間に“永遠”が存在すると信じて疑わないような歌。とってもまっすぐで本当に素敵な歌です。

 

でも、2回目の『永遠』を歌うNEWSちゃんたちは、「永遠などないとわかってる」らしいのです。

Foreverから7年たって、いろんな経験をして、

“永遠”をテーマに歌うNEWSちゃんが少し大人になったように感じました。現実見えている、というかね。

最近平和ボケしていてすっかり忘れていたのかもしれないけど、4人が当たり前のように存在してくれる事だって、ある時の私にとっては信じられない奇跡なんだった。

本当はいつ失ってもおかしくない、とも思う(夢の無い事言っちゃうと職業選択の権利というのは等しく与えられているから)

 

それでも、今、NEWSの事大好きで本当に幸せだし楽しいしワクワクしているし期待しているし、やっぱりずっとずっと無くなってほしくないな。

4人で司会者無視してキャッキャしたり、ファン置いてけぼりで内輪ネタでグフフって笑ったり、ドームのでっかい会場を与えられてるのに4人でちっちゃくまとまって花道一緒に歩いちゃうような可愛いNEWSをこれからもずっと見せてほしいな。

 

『永遠』は、そんな気持ちになってぎゅうっと胸が切なくなるような、儚くて強い歌でした。

 

 

永遠などないとわかってる

それでもまだ願ってしまうのは

その笑顔をこの先もずっと

もっと永く見ていたいと思うから

 

ぐっへへへ可愛いてごちゃんでお別れだよバイビー!!!

ヾ(´♡///ཀゝ///♡ノシヾ)ノシ ヾ(´♡///ཀゝ///♡ノシヾ)ノシ ヾ(´♡///ཀゝ///♡ノシヾ)ノシ 

 f:id:news4:20151125204122j:plain