Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

【超いい買い物】防振双眼鏡が大満足すぎた件についてのメモ♡

こんにちは( ´◜///ωゝ///◝`)ノ

 

そうそう、2015年のNEWS concert Tour Whiteから防振双眼鏡デビューいたしました。

コンサートのレポの後に双眼鏡の感想も書きたいと思っていたのにぽっくりわすれておりました。たまたま他の方の双眼鏡の感想をお見かけして思い出したので自分用のメモに残しておきます。

 

でもいきなり防振だと比較対象がないので、私が防振双眼鏡をゲットする前の双眼鏡をまず紹介いたします。

 

【初めての双眼鏡】2007年4月~2012年ごろまで?

私の初めてのコンサートは2007年春のNEWS6人での復活魂でした。

そのコンサートに参加するために100均でしょぼい双眼鏡を買いました。

センステがメインになったステージ構成でしたが、きたえーるでの私の席は確かアリーナの センステから2ブロック目くらいの真ん中らへんだったかと思います。

そんなにひどく埋もれ席だったわけでもなかったので双眼鏡依存もなく、ほぼ肉眼で見ておりました。

100均の双眼鏡の性能は正直この後載せるものに比べたらオモチャにもならんって感じです。なにか利点をあげるとすれば【軽い】くらいかな……

こんなにdisってるくせに結構長い事使ってるじゃんって思われるかもしれませんが、私は100均の双眼鏡があまりにも使い物にならなかったのでジャニヲタ歴の半分以上の期間を双眼鏡なしで参戦していた…というのが正しいのです。

 

【2代目双眼鏡】2013年9月~2014年4月

その後、NEWSの10周年のドームの為に2代目の双眼鏡を購入しました。

それがこちらです。

 

どんっ

 

 

 これです。ホームセンターゴリラというお店から購入しました。

お値段もとっても安くて色のバリエーションもわりかし豊富で、軽いし持ちやすいし専用のケースに入ってたし(今はどうか知らんけど)お値段以上の買い物だと思います。

これを持ってNEWSのドーム公演に入りました。かなり埋もれのアリーナ席でしたが、センステを見るにはちょっとは役に立ったのかな。

翌年、テゴマスの青春の地元公演がきたえーるで行われたのでこちらを持参して参戦いたしました。

1日目はステージから一番遠い2階席の端。担当から一番遠い席でした。

2日目はステージから4列目担当側。てごちゃんを映すカメラが私の真横にスタンバイしているという神席でした。

双眼鏡はやっぱりスタンド席で力を発揮するなーっていう感想。2階席の遠い席からストレスなく見れたので満足していました。

翌日のアリーナ4列目ですが、きたえーるは真駒内セキスイハイムアイスアリーナと違いアリーナ席がそんなに低くないので、ステージ上の担当の目線が割と近く感じるのです。しかもてごちゃんを映すカメラが私の隣にいたので、私(の横にいるカメラ)の方をチラチラチラチラ見てくれるわけですよ。通路横の席だったんですけどね。その状況で4列目で双眼鏡を持ちだすのは如何なものかと思いましたが、こっそり双眼鏡をのぞいてみました。

肉眼でもはっきりと姿が見える席でしたが、双眼鏡をのぞくと………これはマジでヤバい。4列目から10倍で見てももはや胸から上しかレンズに写らない。

でもすっごく細部までよく見えて席からコンサートを観ている感じではない。

感動しましたが、4列目で双眼鏡を使い目の前の男を覗くという変態行為に罪悪感がつのりまして、数分おきにコソコソと覗くにとどめました(覗いたんかい)

 

そして青春魂のこの経験から、双眼鏡で担当をしっかり見る事のすばらしさを知った私はついに次のコンサートに向けてこいつをゲットします。

 

【3代目双眼鏡】2015年3月~

 今はメーカー品切れなのね。

いや買った時もすでに生産はされていなかったんだけどね。

今年に入って新たにキャノンさんがこちらを販売したそうです。この10×30ISの後継機のようですね。こちらはいろんなサイトからある程度手に入りやすいようです。

 ↓↓ 新型 ↓↓

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

 

 


まず結論から言いますね。 

迷っているなら絶対買うべき

 

なぜ先に防振ではない双眼鏡の感想を述べたかというと、私は以前の双眼鏡にもそこそこ満足していたという部分を伝えたかったんです。

 

ただ、そこそこ満足していた1000円台の2代目双眼鏡から一気に6万円クラスにランクアップして、そのお値段の価値はあると自信を持ってお勧めできるのがこの防振双眼鏡です。

 

NEWSのWhite魂は6公演参加いたしました。

札幌 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

28日(土)アリーナA3最後列通路横

29日(日)アリーナA44列目真ん中らへんで参戦

 

福岡 マリンメッセ福岡

1部 スタンドFブロ3列目

2部 スタンドAブロ7列目

 

東京 東京ドーム

6月13日(土)21ゲートスタンド1塁側1階最後列

6月14日(日)22ゲートスタンド1塁側1階8列

 

全部の公演で防振双眼鏡を持ちましたが、比較しやすい札幌と東京ドームで比べたいと思います。(超超超個人的なレポです。参考にもならない程度の軽い気持ちで見ていただけたら嬉しいです。)(買ったけどこんな風に見えなかったとかそういうクレームは受け付けませんハハッ)

 

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

f:id:news4:20151023220545j:plain

 

手描きで見にくいのですが、こんな位置で参戦しました。私のヲタ歴の中でこんな良席がぽんぽん来たのは初めてです。

でもこれがきたえーるなら小躍りしたくなるのですが、真駒内の場合はそうもいかないのです。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナのアリーナ席低すぎ問題

 

1日目ならまだいいのですが、2日目の席までステージに近づくとステージのメンバーを見たいと思ったらぐいっと首を上げなければいけません。見上げるような体勢になるのです。

まあそんなことはいいです。

アリーナクラスの前方の席からステージを見たらどうなるか。

ちょうど自分の目の前のあたりの位置にてごちゃんが近づいてきた~~♡♡♡

 

どん

 

f:id:news4:20151023212904j:plain

 これです。

倍率高すぎて全身どころか上半身しか見えない問題。

自分の目の前に来たときは本当このレベルです。少しステージの向こう側に離れるとお腹くらいから上は一緒にみる事が出来ますが、ダンスを細かく見たりするにはちと不向きかな。

今回のメインステージは客席に近いステージと、後方の階段をのぼった上にある上段のステージがありました。ステージ後方および上段で踊る時にはもっと全体が見やすかったかと思います。

 

◎では、目の前のメインステージじゃなくて遠くの場所はどう見えるのか。

 

超ハッキリ見えます

正直アリーナクラスだと、高低差さえあればどの位置でも表情は確実に見えるだろうというレベルです。

私の2日目の席から、反対側の2階席の通路をトロッコで進むメンバーの顔もハッキリくっきり見えます。

それどころか、もっと離れた立見席のファンの嬉しそうな顔まで全部見えます。 

 立見席にいるファンがすごく嬉しそうな顔でメンバーに手を振る顔を見て感動しました。と同時に、あの位置から防振双眼鏡を持ってこちらを見ている方がいたとしたら私の呆けた顔もハッキリくっきりモロ見えだと思うと恐怖しか感じないです。

ちなみに外周を歩く姿はこのくらいハッキリ見えます。

f:id:news4:20151023212847j:plain

NYARO!!!ヤバいだろ!!

 

あ、ちなみに初参戦のマリンメッセ福岡

2公演目のスタンドAブロック7列目。そこから見るセンステもこのくらいの大きさで見えました。ジュルリ

 

 

【東京ドーム】

f:id:news4:20151023220535j:plain

 

6月13日の座席はスタンド1階最後列です。

肉眼でメインステージをとか外周とか見るとこんな感じです。正直どの位置であろうとほとんど見えません。金髪をたよりに担当と確信するくらいです。

f:id:news4:20151023212823j:plain

「あー、あの金髪がてごちゃんね! うんうん、 って見えるか!!

 

でも防振双眼鏡を使うと、メインステージもこのくらいには判別できます。

f:id:news4:20151023212814j:plain

 

というかむしろこの画像の画質が荒すぎます。

13日の席からメインステージを見ても、顔の表情はハッキリわかります。

そしてさらに凄いのが、アリーナではそこまで気づきませんでしたが対象物との距離が遠くなると、より目に見えるものが暗くなりますよね。

防振双眼鏡を使った方の皆さんが口をそろえて言っていますが、

とにかく明るい!!

購入後に家の自室の暗闇であたりを見てみた時にはサッパリその「明るい」の意味が分かりませんでしたが、東京ドームで実感しました。

Super Sonic のサビで照明が当たっては暗転、当たっては暗転を繰り返すライティングだったのですが、てごちゃんはライトが当たった時は超イケ真剣睨み顔で、暗転した時だけニッと笑いながら踊っていたのです。そのコロコロ変化する表情も全部全部余すことなく堪能できました。遠く離れた席からこれだけ担当の表情を見れるなんて感激以外のなにものでもない!!

しかもステージに近いアリーナ席と違い、さすがにフレームに全身がしっかりと映り込むのでダンスを踊る指の先までしっかり舐めるようにみる事が出来ました♡

 

◎目線が同じ位置のリフターがやばい

 座席表にハートマークを付けましたが、バタフライを歌う時にてごちゃんはそのあたりの位置でリフターに上がりました。のぼりきった高さがスタンド1階最後列にいる自分と結構近いような気がしたのですが…実際はかなりの距離があるのでちょっと高さはよくわかりません。

でも、リフターの一番高いところで歌う姿はこんな感じで見えました。

 

どん

f:id:news4:20151023212859j:plain

 

 

やばいやばいやばい超目の前にいるみたい~~~~~~~~~~~~~~~~~♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡ 

 ※実際はかなりの距離があります

 

◎ドームのバックネット問題

これはかなり重要なことです。

座席の14日の位置ですが、目の前にピンクの線を引いたところにバックネットが張られていました。

14日の席は前から8列目と、ダックアウト真上のかなりいい位置でしたが目の前のバックネットのせいで視界に邪魔なものがちらつくのでは?とかなり不安でして…

 

オフシーズンのコンサートであればバックネットも取り外されていることが多いですが、NEWSがドームでコンサートをしたのはシーズン真っ只中の6月ですからね。バックネットがついているのはしょうがないです。

 

え?ほかのグループはバックネット撤去されてたって?

 

NEWSのために何百万もかけてバックネット撤去してくれるわけないじゃん

 

しかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーし!!!!

 

なんと防振双眼鏡を使うとバックネットが透けるのです!!!!

 

いや。これは正直私がバックネット裏の席に入るのが初めてなだけで他の双眼鏡でもこうなのかもしれん。でもこれが一番感動しました。

 

というのも、防振双眼鏡は左右の視力に合わせてきちんと細かく視界の調整が可能でございまして(他のもたぶんそういう仕様)

担当にしっかりと焦点をあわせますと、焦点の合わない位置にある障害物はほとんど気にならないというのが実際のところです。

事前のリサーチでこのバックネットはかなり邪魔…という感想多数だったので、ストレスなく見れたことがとっても嬉しかったです。

 

 

 【防振双眼鏡のメリット】

①視野が明るい

私は難しい話はよくわからないのですが、双眼鏡では明るさを表すレベルというか能力がきちんとそれぞれ明確にあるそう。

 例えばこの商品名。

【10×30IS】とありますが、この【30】というのが【対物レンズ有効径】というものを表す数字らしいのです。この双眼鏡では対物レンズ有効径が30mmというサイズらしいのです。これが大きいのか小さいのかは知ったこっちゃないのですが、

同じ倍率の時にこのレンズ有効径が大きい方が集光力が大きい そうな。

きっとこの10倍の倍率に対して30mmのレンズ有効径とは、ドームで担当をロックオンするには申し分ない集光力なのだと思われます。

 

②まさにBD画質

これは①に由来する部分も大きいと思いますが、私はそれまでドームに参戦した時や、アリーナクラスでも担当が遠くのスタトロなどに出ている時は担当を「見る」というよりは「その場の空気を感じる」というか、「担当っぽいのを追う」という感覚に近かったと思います。

トロッコに乗りながらどんな顔でファンに手を振っているのか、当たり前ですがまったく見えないのです。

それが、防振双眼鏡を使うことによってしっかりみる事ができるようになりました。

ファンに手を振るてごちゃんの顔がとにかく大好きなので、運よく近くに来てくれた時以外にもあの表情を堪能することが出来て超幸せです。これだけで大枚はたいて買った価値はあるなと思いました。

 

 

③倍率への満足度

防振双眼鏡は様々な倍率の物が発売されているようなので、これはあくまで私個人の感想ですが、私は10倍でちょうどいい感じでした。

8倍、12倍もあるようですね。これは使ってみないと何とも…というところですが、色々調べている中で8倍の防振双眼鏡もなかなかの満足度のよう。

アリーナ、ドームクラスのコンサートだと8~10倍がいいのかもね。ジャニヲタの他に野鳥や星を見る趣味がある方は12~20倍もいいかもしれません。これは好みだろうね。

 

10倍というと、私がその前まで使っていたホームセンターゴリラで購入した双眼鏡も同倍率では?と思われるかもしれませんが、ここに防振双眼鏡の基本中の基本、「防振機能」によるクリアな視界の確保が必要不可欠だったのだと思います。

ドームで同倍率の防振ではない双眼鏡を利用したとき、遠くのものを見ようとするほどやはり手ぶれが酷くなってしまいます。これが近いものを見ると問題ないのですが、遠ければ遠いほど対象物の表情とか細かい部分を見る集中力を奪っていくんだろうなあ。少しでもピントを合わせてレンズから担当を見失わないことに神経を集中させてしまっていたのだと思います。

でも防振双眼鏡だとその辺の心配がまったくありませんので、ゆっくり落ち着いて担当を追うことが可能です!

ターンをするたびに飛び散る汗粒や、額に張り付く髪の毛、腕のBCG痕までみる事が出来ます。これはとんでもない興奮。グヘヘ

ちなみにドームでは両日メインステ付近のファンの団扇文字まではっきり見えました。「お」「っ」「ぱ」「い」の4連うちわマジ笑った超メンバーの目線の位置だったww

 

 

【防振双眼鏡のデメリット】

メリットもあればデメリットもあります。

①視野が狭い

とにかく視界が狭いです。同じグループに複数見たいメンバーがいる場合はちょっとつらいかもしれません。一人に焦点を合わせて、他のメンバーに移動したいと思った時にレンズ越しではなかなか探せなかったり。

でも手ぶれでいろんなところを飛び飛びで見てしまうことを防げますので、同倍率の普通の双眼鏡を使うよりは対象物の移動をスムーズに行えるかもしれません。

ピントを合わせるのが難しい…と最初は多くの人が思うようですが、30分~1時間程度レンズ越しに担当を追えば距離とレンズの調整もうまく行えるようになると思います。

 

 ②重い

重いです。多分担当をよく見えるという圧倒的なエサを目の前にぶらさげられていなければ絶対に2時間半以上も構えていられない重さです。

1か所2公演、終わって家に帰る時には腕がビキビキになっています。

可愛いネックストラップをつけている人を見かけたので私も試してみましたが、首にかけていると頭ごと持っていかれそうになるので、付属のしっかりしたストラップを肩にかけてショルダーっぽくしています。

 

③乾電池が必要

私の持っているもので単3電池2本が必要となります。

防振機能を作動させるためにゴム製のボタンを押し続ける必要があるのですが、ずっと押し続けるのはダルいのでお友達の知恵を借りてボタンを公演中ずっと固定することにしました。

ダ●ソーの乾電池を一応予備で持っていきましたが、福岡2時間半×2公演、新品の電池を持って行って2公演目の最後の10分…という時に電池が切れました。

だいたい100均の電池で5時間弱くらいのスタミナらしいです。

確実にしっかりと電池切れになることなく公演を見届けたいのであれば1公演につき100均の電池2本捨てる覚悟の方がいいかも。1公演使った電池は潔く交換し、家のテレビのリモコンなどに再利用しております。

ちなみに、福岡で最後の10分は電池切れになったため、防振機能ナシの状態で双眼鏡を覗きましたが、もともとのレンズの性能もいいためある程度は見えました。でもやっぱり固定されたレンズで動くメンバーを追うというよりは自分の手ぶれのほうが大きく動いている印象。防振機能のありがたみを実感。でもレンズ自体本当値段が値段だけど2代目のものと比べ物にならないくらいすばらしいです。防振まで手が届かない場合には性能のいいレンズの双眼鏡を試すだけでもぜんぜん世界が違う気がする。

 

【防振双眼鏡を悩んでいる方へ】

決して安いものではないので凄く迷うと思いますが、迷うだけの予算があるのならちょっと奮発して購入することをおススメします。私は6公演で双眼鏡の代金の元はとれた!と思えるくらいの満足度でした。

ただ、上にも書きましたが担当(というか対象物)だけを見る時間が圧倒的に多くなってしまうと思います。私はもともと担当ロックオン性質が強かったので抵抗はなかったですが、客席を含め、ステージ構成などいろんなものを総合的に見たい…という方はよく検討した方がいいと思います。

 

購入したら上手に使わないともったいないです!!私もドームの時に一緒に参戦したM歯ちゃんから伝授していただいたのですが、舞台暗転前にステージ付近をうろついているスタッフさんなどでピントをしっかり合わせてコンサート開演に備えましょう♡

間違いだらけの双眼鏡~正しい双眼鏡のセッティングを伝授!~ | 体験・遊びナビゲーター

 レンズそのものをあらかじめ自身の視力や目の間の幅に合わせてセッティングしておくのがマストらしいです。ちゃんとセッティングをしておけば、あとは担当(対象物)の位置に合わせて真ん中のピントリングを微調整するだけでOK!

 

保存にも気を付けたいところです。とっても繊細なものなのでしっかりとしたクリーニングが必要みたいです。

カメラのレンズクリーニングセットなどを買えばとっても便利です♡私もこのようなものを買いました。キレイにして長く大切に使いたいです♡

 詳しいクリーニング方法はこちらのブログを参考にさせていただきました。

jma.hateblo.jp

 

この辺のことも全部全部一緒に購入を決めたお友達のM歯ちゃんが教えてくれたことです!いつもありがとう♡♡おそろいの双眼鏡大切に使っていこうね♡♡