読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

4周年を迎えたダーリンたちへ♡♡♡

NEWS

……

:( ´☣///ωゝ///☣`):

 

ダーリンたちへ♡


タイトル激イタにしてみた:( ´☣///ωゝ///☣`):どう??引くだろ??

だぁってダーリンかわいいんだもん///にゅーりん見てもだえちゃったああん///

10月7日になにか残しておこうと思ったんだけど、なんかうまく言葉に出来なかったので10月8日に書くことにしました(単純にテレビとか見てて時間なかったとも言う)(テレビっ子万歳)

10月7日、あの脱退の日から4年がたちました。
調べたらまだ当時のニュースがそのまま残ってたりするんだね。
半年くらい前かな、White魂の真っ最中に調子に乗って3年半封印していた脱退の時のワイドショーの録画を見てみたんだけど、
正直その映像見ているだけで心臓ドッドッドッってなってゲロ吐きそうなくらいオエエエエってなった(笑)
あの時の恐怖とか、悲しさとか、いつもはNEWSの4人が好きって気持ちで隠れて忘れているけど、
掘り返そうとしたらどこまでも掘り返せる。
思った以上に全然乗り越えられてない自分に気づくたびになんてこった(’、3_ヽ)_ってなっていました。

これは完全に私の主観だけど、てごちゃんを見ていて、てごちゃん自身、すっかり乗り越えているように見える時と、己を鼓舞するために過去を踏み台?にしているような時と、交互に感じる4年間だった。

でもどんな時も4人で6人を超えたいんだって想いはずっと感じていて、
東京ドームでコンサートをしたいって言うのも、
6人で立てた場所に4人で立てないわけない!っていう思いなのかなと、
10thの挨拶を聞きながらあの日ぼんやりドームで考えていたりして。

--------------------------------------
6人のNEWSが好きだったって言われるのは絶対にイヤだし、また6人に戻る日が来るはずと思われるのも悔しい。
もしそう思っている人がいるなら、それは俺らの力不足だから、もっと頑張らないといけない。
NEWSは4人のグループ。それはこれからもずっと変わらないから。
--------------------------------------

てごちゃんのこの言葉を見てから、なんとなく過去のことをウジウジ思い出すのがいけないような気になってしまって、

お友達にも、脱退はチャンスだと捉えていた人もいたし、
4人がとにかく好きだから2人が抜けてくれてよかったって言う人もいたし、
もちろんそれぞれの考え方とか、好きになった時期とか、いろんな状況によっていろんな想いがあって、誰一人として全く同じことを考えている人はいないんだろうけど、

私自身、6人時代の方がよかった、っていうのは正直ない。
多分私の中でも4が6を超えていると思うのです。
でも、4人が一番素晴らしいから、2人が抜けたのは良いことだったというのも何か違うのよ。
てごちゃんがやたらこの件に強気なのも、そうでなきゃ自身が折れてしまうような立場に立ったからだと私なりには解釈していて、
その気持ちも本当にわかる(わかるからこそ胸が痛くなることもある)
あと、これは前にもてごちゃんの10000字インタビューの感想で書いたけど、
てごちゃんの強気な発言が、あの時ファンが4人のNEWSを信じるに値するものと思わせてくれたと私は感じているので、
てごちゃんの言葉も気持ちも、どれも本当に必要で大切です。それは変わらないんだけど、

そうやって強い(強くあろうとする)担当を見るたび、6人時代の事をいつまでも思い出したりするのはいけない事なんじゃないかなーって考えたこともあるのですが、

シゲの10000字インタビューの言葉でちょっと救われました。

「僕、あえて、引きずってるんです」

ってやつ。

--------------------------------------
今、“4人になってNEWS良くなったね”とか、“個々のキャラが目立つようになったね”とか言っていただけるんです。でも、それを6人でもできたと思うんです。結果論かもしれないけど。今がいいから、あれが最善だったとは、僕はいまだに思えなくて。
--------------------------------------

 

そう、もし6人の時に、6人が、もっとNEWSをどうにかしようと頑張っていたら、
4人がNEWSを残そうとした時くらいに頑張っていたら、もしかしたらあの時の未来は違ったかもしれない。

 

私が思いつく【最悪】はNEWSが無くなってしまうことだけど、
きっと【最善】は4人のNEWSになることではない。今でもそう思います。

 

でも、脱退があった4年前より、今の方が私NEWSに期待しています。

私はあのまま6人でいてほしかったとかそういう思いは今はもうなくて、
シゲのこの言葉の何が嬉しかったかっていうと、
たぶん、シゲが6人時代をすごく大切にしているんだと伝わったから。
もちろん他のメンバーからもその想いってそれぞれ感じるけど、
それをいつもファンと同じような、位置から言葉にしてくれるシゲに救われたと感じたんだろうなあ。

 

私、6人の事すごく大好きだったんです。
アイドルなんて全然興味なかったのに、NEWS好きになって初めてこんなキラキラした楽しい気持ちを知りました。


コンサートで暗転した瞬間のあのキャアアアアアアってなる興奮とか
二階席から見えるペンライトの光がきれいだとか
CDの発売を指折り待つ嬉しさとか
表ではめちゃくちゃかっこいいNEWSの看板なのにグループではぽやーんとして、いつもはしゃいでいるメンバーを見ながらニコニコ微笑んでる山Pの優しい笑顔とか
いつも厳しいお兄ちゃんなのに褒められたり嬉しいことがあると照れ隠しで怒ったようにして見せる亮くんの鼻の頭をいじるしぐさが可愛くて好きだったとか
今も昔もグループとファンをつなぐパイプだった慶ちゃん
みんなが大好きなシゲをいじることで柔らかくなったNEWSの空気とか
おっとり従順な後輩キャラだったまっすーとか
山Pや亮くんの言葉に「はいっ!」って元気に返事をするみんなの可愛い弟てごちゃん

 

エイトを好きな友達には「亮くんはエイトだと楽しそうだけどNEWSだと楽しくなさそうだよね」って何度も何度も何度も何度も言われて、

それでも私は亮くんがNEWSで楽しそうにしてたの見たし、

確かに格差のあるグループだったけど、それでも私が4年10か月も夢見続けるには十分なほど魅力的なグループだったのです。

 

NEWSが4人になって、なんとかここまで歩いてこれて、
その過程をずっと見て応援している中で、
私の一番大切なものは6人のNEWSじゃなくて4人のNEWSに代わりました。


私は4人に期待しているし、6人で叶えられなかったもの、いけなかった場所、4人の足で到達してほしい。その景色を見せてほしいって思っています。
6人でもう一度…なんてこれっぽっちも思ってない。
それくらいの覚悟であの時、未来の2人の事を諦めたんです。

でも、私の見てきた6人のNEWSを否定する事はどうしてもできないのです。
みんなが一生懸命だったし、
みんながつらかったし、
みんなが頑張ったし、
みんなが頑張れなかったし、
みんなが必死で、
みんなが悪かった。

たまにフッと、「ああ、もう二度と6人のNEWSをみる事ってないんだな」って、そんな当たり前のことをいきなりどうしようもないくらいハッキリと理解する時があります。

4人のNEWSにはこれからもたくさん会えるけど、
6人のNEWSには二度と会えないんだなっていう事実に無意識に絶望しちゃうときもあります。

もう思い出が増えないなら、今より無くしたくないのです。

人間は時間がたつと忘れてしまう生き物だから、
4人のNEWSとの楽しい幸せな思い出がたくさんたくさん増えていくたび、
その分自分の目で見た6人のメンバーの姿、コンサート、聴いた歌声、言葉、
それらを少しずつ少しずつ忘れていくんだと思います。
でも、せめて、できるだけゆっくりがいい。
少しでも多くあの4年10か月のこと覚えていたいです。
だから、すごくウザいと思うけどこれからもたまに思い出させてください。
そうやって自分で記憶を呼び起こして、思い出をたどって、
当時を共有した友達と話して、
当時を知らない友達にその話をして、
あーだったこーだったと、まだ自分の中にちゃんとその記憶があると思うと安心するんです。

こんなことを書いておいてなんですが、
6人時代より4人になってからの方がずっとずっと気持ちが重い私です。

私は2006年からの途中参加のファンだし、あの脱退を経験したことは人から羨ましがられることでもなんでもない、むしろできる事なら経験したくなかったすごく悲しい出来事です。

でも、あの時の悲しい気持ちが4人を応援したいって思う原動力になっている、と思う。

4年前のあの日、相方さんと泣きながら話して、最後に「もう一度NEWSをドームに立たせよう、絶対」って言ったんです。
10thの時、ファンのコンサート応募数を見てドームがやれるぞってなったと聞いたときには嬉しかったな。

NEWS担ですって名乗ることすらできなくなっていたかもしれない。

当たり前が当たり前じゃなくなった時の怖さを知っているからこそ、幸せだなって思うこともたくさんあるのかもしれないと今なら思います。

慶ちゃん、
あの時、NEWSの事を諦めないで頑張ってくれてありがとう。

シゲ、
大切な名前を、ありがとう。

まっすー、
NEWSで作ってきた歌を守ってくれてありがとう。

てごちゃん、
いつも自身の強くあろうとする姿を以てNEWSの事を信じさせてくれてありがとう


私の応援したいと思ったグループは、その当時より少し…いやかなり形を変えてしまったけど、
やっぱり私の目に狂いはなかった♡いつだって最高に最強にかっこいい。

いっつもNEWSが大好きで、いっつもNEWSに会いたい。
9年前、手越担になったあの日から今日まで、そしてこれからもずっと
ずーーーーっとNEWSのこと愛しています。

 

10月7日になるたびに思い出そう。

 

そして10月8日はお祝いしよう。

 

NEWSの過去を背負って、未来を目指してくれた4人のダーリンたちへ!

 

Congratulations on the 4th anniversary ♡♡