Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

Q.ホントはロックバンドしたかったんだとか、オーラがスゴすぎてとか、転がりようによっては捉え方が分かれる発言のてごちゃん。今はぶっこむべきだけど、でも見ていてちょっとヒヤヒヤしてしまいます。 確信犯なのかな?疲れてないのかな? いくたそさんはどのように感じていますか?

質問ありがとうございます♪

 

てごちゃんを8年応援して来て、ヒヤヒヤしなかった事なんてないです(笑)逆にね。
あまりツイッターとかではつまらないことをつぶやかない様にしようと思っているので(人の思考を先導してしまうようなつぶやきって意味ね、そんな影響力あるわけないけども!責任を持てる範囲の発言って意味です。)あまりあーだこーだ言わずに、そのぶんブログやこういう所で吐き出しているんですけど。
思い返せばいつも「生意気って思われるんじゃないかな」とか「まじかよそれ言っちゃうのかよ」とか思いながら応援してきたなあ(笑)
でも、それがいけないことだとは全然思わないんです。
記憶に残るって大事だし、特に彼の場合は自分でも言っていたけど「ビッグマウスな発言ってもっとも自分に言い聞かせてる発言」だと思うし、その言葉に恥じない生き方…というか、言ってしまったから後には引かないと自分を鼓舞しているところもあると思うし。
同じようにヒヤヒヤするような発言でも、そこにかかる彼の想いとかはちょっとずつ違うと思って聞いています。
イッテQとかでよく耳にする「ちゃっちゃっとやって日本に帰ってきますよ」みたいなのはまさに自分を鼓舞しているビッグマウス発言かな。
ホンマでっかの「オーラ出ありすぎて」発言は、バラエティの「ジャニーズですから」発言の延長にあると思います。自分がバラエティで求められているものに真摯に向き合って応えているし、もっともっと面白くしてやろうっていう気合も感じる。今回なにがヒヤっとしたかといえば、彼の非常にデリケートな部分「写真撮られちゃう」っていうリアルな悩みと、このバラエティでのお笑い要素強めのキャラを融合させちゃったからかな。結果うまれたのは「トンチンカン」でしたね(笑)
てごちゃんが無理しているんじゃないか…っていうよりは、頑張りすぎているんじゃないかって思う時はあります。でも、質問者さまの言うとおり今はぶっこむ時。それは私もそう思うし、彼が一番よくわかってると思う。NEWSのためにも、彼が頑張る必要があるのだから頑張ってほしい。今の位置に立つとはそういう事だって彼ならわかっていると思うから「つらいでしょう」とか「かわいそう」とかそういうのはファンとして言いたくないです。
そのうえで、その一つ一つの発言に揚げ足とられたり叩かれたり、視聴者がいろんな解釈をすることをわかった上でなおかつ言い続けるのだからそれなりの覚悟の上だと思う。だからその身に抱えているもの大きすぎてたまに痛々しく見えるところも理解したうえで「担当面白いwww」って言いながら見守りたいと思います。

 

「ロックがやりたい」発言について。
これを聞いたとき、私の思考ストップして次のKAGUYAもきちんと頭に入ってこないくらいだったんです。
てごちゃんが脱退を考えたことがあるっていう恐怖とかこれからどうなるとかそういうのより、「やりたいことがグループじゃできない」っていうニュアンスの言葉に並々ならないトラウマがあるから。
昔大好きだった副担がこの言葉を残していなくなっちゃった過去があってね、察してください。
でも元副担の彼からこの言葉を聞いたとき、彼はすでにグループからいなくなってたんです。てごちゃんは色々考えた結果NEWSにいるわけで、いろいろ考えることがあってもそれでも結果「もっとグループで成長したい」っていう考えに行きついているんだろうなって思います。
ロックやりたいっていう気持ちと、アイドルとしてNEWS続けるっていう気持ちと、きっと天秤にかけたことたくさんあると思うよ。テゴマスをとるかNEWSをとるかって天秤にかけて、テゴマスに傾いていたのにファンの気持ちを知ってNEWSに戻ってきたっていう過去もあったよね。もっと言えば、デビューしたての時になじめない追いつけない自分に辛くなって脱退を考えたけど自分が辞めたら悲しむファンもいるって思いとどまったり。
そういう事を考えているのっててごちゃんだけじゃないんじゃないかなって思うんだよね。
4人とも、もっといえばデビューしてグループでやってる人みんなが絶対感じたことがあると思うよ。
てごちゃんがロックを本当にやりたくて、脱退まで考えるような真剣な気持ちで、っていうあの言葉の全てが本当の気持ちだと思うし、そういうことを素直にウソ偽りなく話してくれる彼だからこそ、「NEWSでもっとみんなと会える機会を増やしたい」「たくさんCDを出したい」っていう彼の言葉も本物だと思うんですよね。
発言を聞いたその場では「え…」って思ってしまう事も、あとからすんなり落ち着くことが多いです。
てごちゃんの「もう20歳だから、もしNEWSになにかあったときには自分が先頭にたってみんなを引っ張っていけるように成長したい」っていう発言も「2014年のブラジルワールドカップのオフィシャルサポーターはやりたい」って発言も、本当は聞いたその時はヒヤヒヤしたもんだよ。

 

確信犯なのかな?⇒彼は頭は良いと思うけど策士ではないと思う。違うと思うな。正直者じゃないかな?
疲れてないのかな?⇒自分が芸能界でそう生きようと決めて、その道が険しくて多少疲れたとしてもそれは頑張れ!って思う。彼が必死に踏ん張っている時も、本当はつらいのに笑っている時も、見てくれている人は絶対いるし、少なくとも私は見ているつもりです。

 

質問ありがとうございました♪