Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

君と僕だけの愛言葉♪

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中に書きたいことたくさんあったんだけど、いろいろと立て込んでいてなかなか…。

でも最後に1年のご挨拶までは簡単に書けたのでよかった!自己満足!

 

私の手越担的2014年はCWCとシャボン玉の貴公子でしめくくった(んだったかな?)

いや、あれか、ヘルスを買ったのが最後だったかな。

 

カウコンの放送が無かった分シメってかんじがしないのは事実ですが、ディズニーランドにも一緒にいったリア友と年越しカラオケして、私は私で楽しんでいたのでおっけい!!

しかもCDTVの嬉しい出演もあったしね♡♡♡

 

カウコンに行った人、お留守番組の人、それぞれが各々の年越しをしたようですが、

NEWSちゃんが『愛言葉』を歌ったことでまたいろいろな意見があったようで。

 

私は現場にもちろんいなかったので、終わった後のレポで知りましたが、

最初の率直な感想は「え、他のグループもいる中で歌ってしらけたんじゃないのかしら」っていう心配でした(笑)

 

あとから聞いたら他のグループは曲をカットしたバージョンで3曲、NEWSはフルで2曲だったんですね。

 

私はカウコンには入ったことが無いし、昨年までテレビで見ていたあの流れしかカウコンに関する知識がないから、その中でいきなり愛言葉が流れたら会場の他担が戸惑うんじゃないかなーとかそういうことを真っ先に考えてしまったけど、そういうアウェーの場所なのに自分たちのファンだけに特別な愛を叫んじゃう空気読めない系NEWSちゃんは嫌いじゃない。むしろ大好き。

 

NEWSちゃんの、究極に自分たちを好きでいてくれるファンにだけ優しい男みたいなの好き。俺らのファンが幸せならそれでいい感じ大好き。

 

でも私はいつもどこかで「NEWSの評価をするのはファンの自分じゃない、ファンじゃない層だ」って思ってて、オリジナリティとか個性をすごく求めつつも万人に受けてほしいと思っちゃってる超矛盾。

そんなだから、「ドーム全体が盛り上がれるわけではないこの2曲は果たして」って思っちゃったんだよね。

 

だけど、アウェー言いながらもあの現場に集結してるのってそれぞれ担当を見に来たジャニヲタばっかなんじゃん

それぞれのグループが、自分のファン楽しませるんでいいじゃん、って思った。

それこそ、テレビに映らない今回こそそういうコアな曲をやってもよかったのかな。

私の頭がやわらかくなかったのかも。

それでNEWS担が喜んで、他担も「あれなんかNEWSとファンの関係いいな」って

思った他担もいたわけだよね。

 

NEWSはよく「ファンのみんなとの絆はどこのグループにも負けない」とか「ファンを思う気持ちは負けない」とか言ってるけど、

ダンスはどこのグループにも負けない、歌は負けない、それぞれそうやって思ってやっている中でNEWSがファン想いっていうカテゴリーで、それをあの華の舞台で証明してしまうんだからあっぱれだなって思ったよ。

 

私のNEWS担の友達には、いろんな時期にファンになった人がいて年齢も様々で、

でも4人になってから作ったアカウントってのもあって、4人からのファンの友達も多くてね、

NEWSは「新規コンプレックスを産みやすいグループなんじゃないか」ってよく考えるんですよね。

 

NEWSは歴史が特殊だから。

 

メンバーが脱退したグループもあるし、売れない時期があったグループもあるし、順風満帆に見えてもそのグループにはそのグループのメンバーとファンしか知り得ない歴史ってきっと絶対存在するよね。

私はなにも、NEWSだけが苦しんでここまで来たなんて思わないんだよ。

 

でも、それにしてもNEWSは飲酒でメンバーを失って、活動停止に追い込まれ、やっと復活したと思えば活動しなくなって、散々まった挙句リーダーを含むツートップまで脱退

その中に、グループやってりゃ当然ぶち当たる壁とかもあるわけで。

 

NEWSがいつもファンに感謝してて、それを惜しみなく言葉にするし、

 

ファンも自分たちがNEWSとここまで歩んだっていう意識があるわけで、 

 

ドラマチックな11年だったから、やっぱ事あるごとに昔を思い出すし、そういうTLにもなるし、

もしかしたら疎外感を感じるファンもいるかもしれんよね。

 

そして、そういうことを感じてしまいながら、今からNEWS担になるのは自分は荷が重いかもしれんって感じてしまうかもしれん、これが「新規コンプレックス」    

NEWSの苦しかった時期をファンとして寄り添ってなかったことへの何かしらの感情もあるかもしれないよね。

 

 

私は、NEWSのコンサートやパフォーマンスはいつも「古株向け」だなって思ってて。(ベストをベースにした初めてのコンサートがあの美恋だからねw)

まあ持ってる曲が少ないっていうのもあるんだけど、

NEWSをなにも知らない人を連れて来て2時間半ずっと楽しませることができるか?って聞かれたら、ごめんそれは自信がない(笑)どうかわからない。

 

でも、「NEWSはこんなにファンのこと思ってくれてるんだよ!どう?すごい良いグループでしょ」って私なら胸はって言えるかな。

 

カウコンで愛言葉を聴けたファンも、そういう気持ちになったんじゃないかな。

 

あのいろんなグループがいる中で、ファンしかしらないであろう、とてつもなく大切な歌をプレゼントされて、

この少し与えられた時間の中でNEWSは自分たちの渾身のシングル、おそらく会場も盛り上がれるであろう「ONE」ではなく、愛言葉を歌ってくれたわけで。

NEWSの思いを感じたんじゃないかなーって。

 

だって愛言葉を聴いた人のレポはどれをみても幸せそうだもの。

美しい恋できたんだね、よかったね!

 

そういう気持ちはね、私にも届きましたよ。

えーー盛り下がるでしょwwwって言いながら、

FNSの曲間で「短い時間だけど愛し合っていこうぜ」って言った担当思い出したよ。

NEWSに与えられた少ない時間で、他を見ずにファンだけ見てあの歌を歌ってくれたNEWSちゃん、私は大好きだし、NEWSってそういうグループなんだと再確認。

 

テッペンの定義がね、やっぱり自分の中でどうしても嵐さんとかになってしまってたんだけど、

 

ずっとファンで売れない時期を支えた人も、新しいファンも、みんな同じように楽しめるオープンな場所と、応援して来た分だけ愛を感じる、ある意味閉鎖的な空間で愛でるようなイメージのNEWS(活動増えればまた違うんだろうけど)はおそらく違う場所にいると思うけど

 

めざす「てっぺん」とやらの場所は似たようなところにありそうで、きっと道のりもなにもかも違うんじゃないかな、

だって誰かと同じように売り出しても「誰かと同じ」でしかないもんね。

NEWSの魅力はやっぱりファンへの強い感謝の気持ちじゃないかなと私は思います。

 

新規特有のコンプレックスを抱きながらもNEWSを応援してて、

愛言葉に感動したっていう人はもう感じてるんじゃないのかな。

NEWSの「幸せにするから」っていう口説き文句の本当の意味をね!

 

「俺たちについてこない?絶対幸せにするよ」っていうの、こういう事かってすごく思ったよ。

 

っていう私の感想でした!

 

 

あ、そうそう、

スノエクとか、アイノナカデとか、しぇあとか、音源化するたびに「特別な歌だから音源化してほしくない」って声も聞こえるけど

私は特別なものだから好きになった人みんなが聴けるのはいいことだと思う派。

だから、愛言葉を聴いたNEWS担が強烈に嬉しくて感動して、お留守番してるNEWS担にもその重大さが伝わって、

あとは他担さんに歌うNEWSか、泣くファンか、なにかが強烈に印象に残ったのなら勝訴だと思ってます。

 

もしかしたら来たるツアーのためにアルバムをだすとして、そのアルバムに収録予定なのかなー

なんてね!