Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

【ask】Q.最近てごとやまぴぃの画像をお見かけしました。いくたそさんはやまぴぃの事はどういうふうに思っていますか?

ご質問ありがとうございます。
以前山Pではなく、Pてごコンビについては語っておりました

http://ask.fm/tg_pana_ns/answer/106046825471

山Pへの気持ちは最近まで、正直自分の中でもずっと安定していなかったのですが、少し乗り越えた気がしますので正直に書きます。

6人時代には副担だった山P、それまで大好きだった反動もあり、脱退後はメンバーを裏切ったという気持ちが先走りすぎて、ものすごく憎んでいたんです。

NEWSは山Pの為のグループだったのに、引き立て役に選ばれた手越は山Pの背中を追って必死に頑張っていたのに、あんなに山Pのこと慕ってたのに、NEWS6人で幸せをつかもうって言ってくれてたくせに、大切な仲間だって言ってたくせに、脱退なんてないからって言ってたくせに…!って色んなことを考えました。
顔を見るのも嫌だったし、なんでNEWSが仕事してないのにさっさとドラマとかシングルとか決まってるの・・・?って、事務所に対してもすごく不信感抱いてて、テレビに出ているのを見るのも嫌っていうのが続きましたね。

私のフォロワーさんで仲良くしてくれてる方には4人になってからのファンの方がすごく多いので、こんなことを書くと引かれてしまうかもしれないけど、それくらい彼の存在は私の中で良くも悪くも大きかったんです。

でも、そんな気持ちがなんとなく薄らいだのは10周年を迎えた時くらいですかね。
私の中の憎々しい気持ちをとっぱらってくれた決定的なことが2つあって。

一つは幸福魂です。
幸福魂でステージに立つ4人を見て、本当に4人で居る事が楽しくてしょうがない感じで、はじめて「NEWSは4人でしかない」って思えたんだと思います。

二つ目は手越さんのポポロロングインタビューです。
私が山下さんを大好きだった理由の最たる部分はやはり手越さんが山下さんをすごく慕っていたからっていうのが大きかったので、
脱退後に手越さんが山下さんに対して当たりの強いことを言うたびに、担当に同調して「そうだそうだ言ってやれ!」って思いながらも、心のどこかでは、その強気すぎる発言にものすごく戸惑っていたんだと思います。

「見返してやりたい」
「やる気のない人をグループにとどめるのが正しい選択かというと絶対にNO」

このどちらの言葉も、あの時のNEWSとNEWS担の気持ちをひっぱるには絶対必要な言葉だったって思っているのですが、それでも私は、あの手越が、「山下君山下君」って言って甘えていた手越にこんな事までをも思わせた山下さんをまた憎んで…っていう感じになってたんでしょうね。

だけど、ポポロで「本当は離れてても仲間だっていうのが正解だったかもしれないけど、あの時はどうしても言えなかった」とした上で「(脱退した二人も)成功してもらわないと困る」って言っているのを見て、手越さんの中でも一山こえたのかなーと思ったんです。

その頃から昔の映像を少しずつ見返すようになって、すごく落ち着いて見れる自分に驚いて。

たぶん私は脱退した二人(というか主に山下さん)に対して、「裏切り者」って思うことでしか6人時代への未練とかを断ち切る術がなかったんだろうなって気づいたんです。

山下さんがずっとNEWSに対して気持ちが無かった、ひどい男だったって思うと、4人がただかわいそうで、4人で復活したことがとても美化されて、私としては楽だったんだと思います。

でも、改めて見返した映像の中で、山下さんは確かにNEWSのリーダーとして、あの格差のあるグループの中で笑ったりふざけたりしていて、NEWSとしてやっていこうって思っているように見えたし、NEWSとしてテッペンを目指したいって思っているように見えたから。

山Pほどの人が、あの時の泥船みたいなNEWSにいるのは、きっと「ゆかいな仲間たち担」にはわからない苦悩があったのかなって今なら思えます。

んで、憎しみの無くなった頭でよく考えてみたら、山Pにたくさん感謝していたことをずっと忘れていました。

私はお母さんが山下担になったことで影響されて手越担になったので、こんなNEWSが大好きで大好きで毎日楽しいって思えるのは山下さんがNEWSに居てくれたからです。まずそれが大きな感謝。

そしてもっともっと感謝している事。
手越さんが、NEWSを辞めずに続けたのは、きっと憧れの山下さんの存在がすぐそばにいてくれたことが大きかったんだろうと思うからです。

手越さんが、もうグループにいることが辛くて辞めよう辞めようって思っていた時、勇気をだして自分のソロ曲であるSMAPさんの「夜空ノムコウ」を自分と一緒に歌ってくれませんかと山Pにお願いしたそうです。

断られたらどうしようって怖かったけど、山Pはすごい笑顔で「手越からそういってもらえて嬉しい。せっかくだから、たくさん練習してから披露しようね」と言ってもらえて、本当に嬉しかったそうな。

きっと山下さんなんて入所から1~2年の手越さんが隣に並んで歌を歌えるような存在なんかじゃなくて、物凄く雲の上の存在だったんだと思うんです。
そんな山下さんが自分に笑いかけてくれて、一緒に自分のソロを歌ってくれて、単純にとっても嬉しかったんだと思うな。

ずっと山Pの背中を追っていた、山Pを目標にしていたと言っていた手越さんにとって、きっと山下さんの存在はグループで頑張っていこうって思える大きな理由の一つだったはずと私は思うので、NEWSの手越祐也が形成される上できっとたくさんの良い影響を与えてくれた山Pにはとても感謝しています。

できれば山Pの背中を追う手越ではなく、6人横に並んで、山Pの隣を歩く手越を見たかったけどね。

実際、もう派閥も違うし、なかなか一緒に仕事することもないのかなーと思いますけどね。
今も心はつながってるよネ!なんてさらさら思わないし、なんなら同じグループの時から繋がっていたとは思いませんが(自重しろ)
また6人でステージに立つ姿を見たいとも思いませんし、そんな日が来るのを望んでもいませんが、きっと何かの間違いとかで一瞬でも同じステージに6人が立つ…なんてことが万が一この先あったとしたら、きっと泣くんだろうなーと思います。

山Pの事を書くたびに同じことを言っていますが、
私はNEWSのファンであり、他のグループには基本興味がないので、NEWSではない山Pをとくに応援もしていないし、かといってもう憎む気持ちもありません。

ただ、健康でいてほしいし、怪我もしないでほしいです。
できることなら、山Pなりの幸せをつかんでほしいって思うし、その幸せをすこしでも穏やかに見守れるように、NEWSにはもっともっと売れてほしい。

”4人でもNEWSやってるよ、これまで一緒にいてくれてありがとう”

一緒に8年間メンバーとして過ごしてきた時間も、別々の道を歩んだ大きな決断も、どっちも間違いなんかじゃなかったんだっていうことを、それぞれの活動を通して、それぞれのファンに感じさせることができたら、それが一番いいんじゃないかなって思います。

ただひとつ、どうしても気になることがあります。


Sweetieってなんすか?



f:id:news4:20141004134726j:plain