読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

【過去日記】いまさら♪ W杯おつかれさまでした日記

おひさしぶりです!

W杯も終わりさーーっと波が引いたように静かな日々に戻ってしまいましたね・・!
私は膨大な量の録画データをどう料理するかでてんやわんやなのですが、とりあえず直近ではどかーんとくる録画はなさそうなのでのんびりしてしまっています。(いやでもあのひといきなり24時間テレビ出たりするんだよねw)

本当に夢のような1か月だったなーと、今になって思います。

メインキャスター決まった時はただただ嬉しかったし、
キプロス戦で日本代表のキャスターとしての初の仕事ぶりを見た時はすっごくドキドキしたし、W杯が始まった時はついに4年ごしの夢が叶うってものすごく興奮しました。

始まってからは怒涛の録画ラッシュで、てごちゃんはその前からテレビに出まくるし、ONEのリリースの宣伝も合わせてやってくるし、雑誌も出るし・・・っていろいろゆっくり見たり考えたりする時間もないほど忙しく過ごしていました。
本当嬉しい悲鳴ですね。

途中、精神年齢が低い私にとっては非常にムカムカしてしまうようなこともあったり(某スポーツ記事)
それですごく悔しい思いをしたり
ツイッターでもたくさん吐き出したりしていましたが

結局てごちゃんはW杯始まる前から終わるまで、朝でも昼でも夜でも夜中でも明け方でもずっと変わらないニコニコの顔で、ずっと変わらないキラキラした目で、ずっと楽しい!幸せ!って言ってた

結果それでいいんだと思いました。
今のてごちゃんにやれることはやりきったんだろうし、それは私が想像していたよりもはるかに膨大な量のお仕事で、それを笑顔でやりきったのは、私はアイドルとしては素晴らしいと思ったし
だけどもアイドルが必要ないとされるサッカーの現場ではそれをよく思わない人も沢山いて、

てごちゃんを含めアイドルというものが気に食わない人
てごちゃんの服装が気に食わない人、金髪が気に食わない人
てごちゃんの高い声が嫌な人
てごちゃんの態度が生意気だと思う人
てごちゃんの知識が浅はかだと思う人
てごちゃんのせいで日本が負けたと言いたい人

一言で批判といってもその中に含まれている内容は本当にさまざまで、

やっぱり担当が頑張っているのに心無い言葉が飛んでいるのはどうしてもモヤモヤしてしまったり。

けど、手越担のお友達が「手越は「呼び捨てなんてしてない」って擁護されるよりも、自分がきっかけでサッカーに興味持ったって言われる方がずっと嬉しいと思う」って言ってて、本当そうだなって思った。

あの人別にファンとアンチに選手呼び捨てしたしてないなんて水掛け論をしてほしいなんて思ってないんだろうなーと

結局思うのは、ネットに張り付いて批判とか擁護しているのって、その芸能人に異様に執着しているヲタかアンチのみなんですよね。

そんな事より、この素晴らしい役目をてごちゃんが任されたことと、それによって誰しもが得るわけではない素晴らしいタイアップをグループにもたらしてくれたこと、期間中たくさんの番組に出て、大物司会者を2人脇にこさえながら真ん中でMC勤めて3時間きっちりで番組を進行したこと、
どれもこれも私にとってはすばらしくて、すごく誇らしかった。

テレビではマジメじゃない、適当、チャラいっていうイメージを持たされているくせに、そうではないしっかりしたところがちょこちょこ滲み出てしまっていて、一つ一つの仕事に真剣で、私はこういうてごちゃんを好きになったんだよなーと改めて感じされられる毎日でした。

てごちゃんでは役不足とか、そういう意見も多々あったようですが、私たちが見ている以上に真剣な意見であればいろんなルートをたどって本人の耳にも届いていると思います。

そのうえで、ありがたいことに番組を持っているわけだから、今後もアイドルとして畑違いのサッカー界に居場所を確保するであろうてごちゃんが、どのように考えてどのように成長するかはこの後の話であって、
このW杯のメインキャスターをやった経験はてごちゃんにとってプラスでしかないと、そう思える1か月だったなと思います。

きっとてごちゃんにメインキャスターとして不十分だったところも沢山あると思います。
金髪とか、青いスーツとか、そういうものは日テレさんと大人の事情も絡むのだろうから私はあえて触れませんが、きっと話の運び方とか興奮すると早口になってしまうところとか(笑)
ファンが可愛いと思うところが一般人の目には役不足に映ってしまう事もきっとたくさんあると思います。
そういうのは本人が真摯に受け止めて精進するしかないし。
そういう努力と成長を今後も応援して見守り続けたいと思います。

イッテQだって最初は「手越いらない」「手越キエロ」「クソジャニたひね」「つまらん」「置物」だなんだかんだって散々言われていたのが、7年以上の時間をかけてゆっくり受け入れられていったんだから、サッカー界にだって、ただひたすら真剣にサッカー好きと言う気持ちを軸にゆっくり馴染んでいってほしい。

とりあえずはそんな感想でした。
結局何週も回って最後に「てごちゃん可愛いサイコー」に落ち着くのだから私もしょうがないヲタですね!

とりあえず、素晴らしい1か月だった!それに尽きます。

次の手越祐也の活躍に期待しつつ、NYAROの発売を心待ちにする日々を過ごすとします!

 

・・・・・・・・・・・・・っていう日記を書いて半月放置していました!どんまいにゃろ!!