読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

【ask】Q.私は4人からのファンなので、テゴは山Pを嫌っているのかと思っていましたが、いくたそさんが山Pの前のテゴが一番好きだったとつぶやいていたのを見て、その時のことを教えてほしいって思ったのですが、いくたそさん目線でPテゴコンビについて語ってください(>_<)

ご質問ありがとうございます^^♡

Pてご信者だったという過去はNEWSが4人になった今、あまり大きな声で言いまくるのはやめようと思っていたのですが、見つかってしまいました^^♡いつも見ていただいてありがとうございます♡

そうですね、発言した通り、私は4人のNEWS担ですが、コンビではPてごが一番好きで、Pてご以上に好きなコンビは今のところありません。

コヤテゴ、テゴマス、シゲテゴと全て大好きなコンビですが、Pてごを見た時のようなわくわくはありません。今はコンビよりも4人でいる姿が一番好きだからなのかも。

私の勝手な見解なので、意見が合わなかったりする方はするっとスルーしてね。

私の中で、手越さんの尊先はずっと山Pだったと思います。途中で尊先を山Pと言わなくなったのは、同じグループの人を尊先とあげるのではなくメンバーとして隣に並べる人間になりたいって思ったからかと、勝手に思っております。
山Pの前の手越さんはとにかく無邪気でかわいかったんです。

宝石魂のDVDを見れば一番わかりやすいかなと思いますが、いつも山Pにイタズラをしかけて、その反応をうかがって、やっていることは慶ちゃんに対するそれと同じなのに何かが全然違って。
慶ちゃんに対しては末っ子の甘えを最大限に出して、かつガキ大将みたいなところもあって、完全にすべてを受け止めてくれる慶ちゃんにすっかり安心しきった態度ですが、山Pは手越さんにいつも構ってくれるわけではなくて、手越さんも慶ちゃんの時のように安心はしていないんですよ。

逆に、自分が年下であまえんぼだっていう事を武器に近づいている感じでした。みんなに接しているようないたずらっ子のノリで、山Pもそれに乗ってくれたらすごくすごく嬉しそうで。
宝石魂でサンタコスをして山Pに「彼女」って言われたときも、ABOで山Pがコヤテゴと一緒になってふざけた時も、24時間テレビの早朝に2人でコーナーを担当し、マイクをお互いに向け合って「手のひらを太陽に」を歌った時も、手越さんは本当に本当にうれしそうで。

山Pに構ってほしくて慶ちゃんやシゲを絡めてちょっかいをかけて、山Pがノってくれたら簡単に山Pの方に犬みたいにくっついて、コヤシゲをポイして(笑)でもコヤシゲもそんな手越さんをわかっているようで。
ジャニーズ事務所って独特で、ずっとあんなイケメンに囲まれている分、尊先と意識する先輩に対し、部活の先輩とかとはちょっと違って、本人にそんな自覚が無くてもすこし「憧れ」だけでは済まされないような感情を抱いているように感じる時があります。

手越さんの山下さんへの憧れや、まっすーの亮くんへの憧れ、あとは中村嶺亜くんの手越さんに対する憧れも、そういう印象ですね。

私が山下さんといる時の手越さんが一番好きだったのは、単に山下さんの前の手越さんがいちばん可愛いく笑っていて、一番うれしそうだったからです。その一番可愛い顔を見られるのが山下さんといる時だったからです。

手越さんが山下さんのこと大好きだった(と勝手に解釈指定している)から、手越さんにそんな幸せそうな顔をさせてくれる山下さんが私にとっては副担でした。

こう考えると私どんだけ手越さん中心なんだって思いますねwww

4人になってから手越さんが山下さんを嫌っているように見えた・・・というのは、個人の感じ方としてあり得るなーと思います。私も正直、脱退直後からは手越さんが山下さんを敵視しているような?敵視というか・・自分達を捨て、仲間を泣かせた山下さんに怒りを覚えているんだなーっていうのが率直な印象でした。

でも、いろんな雑誌のインタビューやMC、テレビの発言を見て、NEWSとしてもう一度やっていくと決めた瞬間に山下さんとは精神的に決別しようとしたのかなと感じました。

自分以外の3人が「寂しい」「ショックだった」「不安」と口にする中、NEWSでやっていくと腹を決めたなら自分が「見返してやる」と矢面に立ったのかなと。

一番印象的だったのは「やる気のない人をNEWSにとどめるのはグループとして正しい選択かといったら絶対にNO」ってやつですが、先日ポポロのインタビューで、「本当は離れても仲間とかそういう発言をするのが正しいとわかっていたけど、あの時はどうしても言えなかった」と答えていましたね。グループの一番後ろの隅っこから山下さんをずっと見ていた8年間、自分たちを置いていった憧れのリーダーへの決別と、一瞬でもテゴマスでやっていくことを選ぼうとした自分への戒めだったのかなって思います。

まあただ、これは本当かわかりませんが2012-2013のカウコンでぽつんと立っていた山下さんにシゲと一緒に近づいてハグをしたり、山下さんのソロ活動に対し「ライバルとして成功してくれないと困る」って言っているあたり、どうしても気にしてしまうんだろうなーっていう印象です。

だから彼が歌う「好きだけど~別れなきゃ~守れない~もの~もあっる~」は余計切ないものに感じます。

2010年の四季魂で相方さんが、「手越の様子がおかしい。なんか元気ないし、山Pのそばにいても全然楽しそうじゃない」って言っていて、私はあまりわからなかったのですが、脱退後に手越さんが「四季魂のあたりではもう山下君がやめたがっているのを感じていた。ずっと一緒にいたからわかる」って当時の事を語っているのを見て、やっぱり相方さんが感じた妙な感じはあたっていたんですね・・

相方さんの言葉を借りると、「後ろをついていくのではなく、隣に並んで進んでほしかった」というのが本当の正直な気持ちです。

でも私は例え髪型がモンチッチであろうと、いつも「現在の手越さん」が一番好きだと思っているので、絶対的センターの山下さんのいなくなった、「牛丼から肉とつゆがなくなった」と揶揄されたNEWSで、バンカーから這い上がって自ら特攻隊長になると前衛に出た手越さんを、彼が望むように「強い人」と言いながら応援したいと思います。

4人になってから言葉も表情も強くなった手越さんが、必死に隠している弱くて脆くて「寂しい」という部分は、優しいメンバーがちゃんとわかってそっと後ろから守ってくれていると思うので、安心してお任せして、甘えさせてほしいなーって思っております。

山下さんに対して、私がたまに毒づくこともありますが、基本的に嫌いなわけじゃないのです。

彼はおそらく顔と体がものすごく破壊的に美しいだけで、きっとごくごく普通の優しい男だったんだと思います。NEWSの中では。

7年以上前の山Pの事は詳しく知りませんが、私はNEWSのなかでぽやーんとしながらギャーギャー騒ぐ今のNEWSの4人をにこにこ眺めてたまに一緒に遊んだりしている平和の象徴みたいな山Pが大好きでした。
彼が笑顔だと幸せだったなあ。

私は今のNEWSを一瞬も見逃したくないので、他を見ている暇は全くありませんが、慶ちゃん風にいうと「納得いかない時期もあったけどそれも越えた。今は見ててほしい」っていう気持ちです。まあ、見てなくてもいいですけど。

キラキラまぶしかった、私の大好きな山Pを、NEWS担の私は応援しておりませんが、どうか健康で、がんばって欲しいです。