読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Greedier☆+゚。。。NEWS

NEWSの笑顔ずっとみていたいそんな風に思ったら

Q.あなたが、自担を売り込むときのキーコンセプトを3つあげてください。

①歌唱力

②実はすごく優しい

③下剋上エースがアイドルで居続ける覚悟

この3つを全力で推したいです。

 

①歌唱力 これは言わずもがな。歌がうまいことは周知の事実ですが、私はただうまいことを売りたいのではなく、うまくなるまでの努力を推したいです。

デビュー当時から歌唱力に定評がある手越さんですが、デビュー当時って実はぜんっぜん歌うまくないんですよ。いや、音痴なわけじゃないから、ジャニーズの中ではうまい方なんだろうけど。

歌うまい!と思って私が担当になった2006年のミソスープを聴いても、今よりは全然。

ようするに、絶えず成長しているんですよね。

手越さん本人が努力は人に見せるものじゃないという人なので、あまり語られることはないですが、20歳を超えた人がどんどん歌がうまくなるっていうのはあまりよくあることじゃないですよね。

NEWSの歌担当!と昔から言っていましたが、今ではNEWSの顔となった手越さんでも、元々は「歌担当」と言わないと自分の居場所が見つけられないほど、逆に歌う事でしか自分の存在をNEWSのなかに見つけられなかった時期があったんだろうと思います。

だから、彼は歌うことが大好きで、あんなに大切そうに歌うんでしょうね。

 

②優しさ これは、手越さんをずっとみてないと実は伝わりにくいのかなって思うんですよね。 手越さんといえばイッテQのちょっと生意気な不思議ちゃんキャラ・・っていうのが世間一般的なイメージですよね。

でも手越さんって、まず人の傷つく事とか(デブとかブスとか)男子がよく言っちゃうような下品な言葉を言わない。 6人時代、NEWSのMCでマッスーやシゲが体型のことでいじられてたら一生懸命フォローするんですよ。「マッスーはかわいい!かわいいぶたしゃんってかんじ!」とか、「シゲはほんとイケメン!」とか。ボキャブラリーが無いからあまりフォローになってないんだけど(笑)

あとは、シゲが4人の中で実は手越が一番やさしいって言ってたんですよね。良いところはすぐに伝えてくれるし、悪いところはすごく言葉を選んで伝える、それだけで言われる方は十分気持ちが伝わるって。

きっとすごく気を使える人なんだと思います。 脱退騒動の時も、最初にファンに「ごめんね」と言ってきたのは手越さんですよね。ファンの気持ちとかすごくわかってくれてるんだなーって思います。

 

③下剋上エースアイドルで居続ける覚悟 これを語らずして手越さんは売り込めません。

まあNEWSの4人って気持ちとしては横一列ですけど、実際先頭に立つのがだれかっていえば手越さんだと思うんですよ。

それは手越担が勝手に言ってるんじゃなくて、メンバーにも本人にもそういう意識ってあると思うんですよね。 どこのグループにも自然に存在するエースっていると思うんです。

たとえばKAT-TUNならカメとか、JUMPなら山田くんとか、せくぞなら勝利くん? エースって、きっとデビュー後にゆっくり完成されていくポジションだと思うんですよね。

でも、手越さんの場合は違います。絶対的なエースは山Pだったので。 それが、山P亮くんが脱退するときに一気に手越さんがエース扱いになったわけですよね。知名度が一番高かったから。

本人も気が強いし、仕事も実際一番やってた。 でもまぎれもなく手越さんは一番後輩で一番年下で、「誰もが認めるエース」ではないわけですよ。なんというか・・二番煎じ?補欠エース・・のようなね。山Pがいなくなったから繰り上げ当選したイメージ。

それで、「牛丼から牛肉とつゆがなくなったグループ」といわれたNEWSのエースを背負って立つって、すごい不安だと思うんですよね。 きっとあのときテゴマスで独立するという選択肢を選んでいたら、もしかしたら事務所はもっと推してくれたかもしれない、大好きな歌をもっともっと好きなように歌えたかもしれない、でも、彼はNEWSでいることを選んだんですよね。

10年前、手越さんはNEWSになじめなくて何度も脱退を考えたそうです。マッスーに相談して励まされてたって。

実は、NEWSメンバーで誰よりも先に脱退を希望していたのって手越さんなんですよね。 そんな彼が、NEWSを辞めたくて辞めたくてしょうがなかった手越さんが、今はNEWSの顔になっているんですよ。

辛い時期に自分を支えて優しくしてくれた慶ちゃん、シゲ、マッスーへの強い感謝もあるだろうし、ゆるぎない信頼関係もあるんだと思います。

ジャニーズの殻をやぶっていろんな活躍をする人が多い中で、手越さんって絶対に「アイドル」でいようとするんですよね。

彼は「アイドル」で居続けることにものすごい覚悟を要する立場だったと思うし、だからこそ、「アイドル」でいつづけることに誇りをもっているんだろうなって思います。

手越さんが20歳のころ、はじめて少プレに出たとき、「もう20歳ですし、これからは自分がNEWSをひっぱっていくぞっていう気持ちではいます」みたいな事を言ったとき、まだ全然山Pとかもいたし、私にとっては手越さんは超末っ子ちゃんだったので、「ちょいと!ビッグ発言よしなさいよ!めっ!」って思ったんですよ。

それが、今じゃ本当になっているっていうのがすごいですよね。

NEWSだって、もう誰もがダメだって思ったわけで、でも今ちゃんとグループとして存在して、少なくとも今応援しているNEWS担たちは、気持ちの上では4が6を超えたって思ってますよね。

手越さんの言ったことって、本当に信じていいんだなと。

だから、どん底になっても、這い上がっても、変わらずNEWSに夢を見せてもらえるんだと思います。

L_19865c73ac444000a976debfa7ceebb0.jpg 

ご、ごめんシゲ・・・